8月15日(木)の「ヒルナンデス!」(毎週月〜金曜朝11:55-昼1:55、日本テレビ系)で、「友近&藤井隆の新潟ぶらり旅」後編を放送。プライベートでも仲の良い2人が、前回(7月25日放送)に続いて夏に人気の新潟を旅し、徹底的に満喫する。

同企画は、木曜レギュラーの友近とプライベートでも仲の良い友人が各地を巡り、 ぶらり旅を楽しむもの。

友近と藤井は、10年来の付き合いということもあり、ロケの合間には2人の“お決まり”のコメントも飛び出すなど、2人の素顔も垣間見ることができる旅となった。

前回は、金運アップのパワースポットや夏らしい、“やな漁体験”、日本海の絶景を望む温泉などを楽しんだ2人。

今回の旅は、地元グルメの朝ご飯を楽しむべく、寺泊の魚市場からスタートする。

鮮魚店の店員から「友近姉さんに食べてほしい」ともらったホタテやホッキ貝を満喫しながら、「カニは絶対食べたい」という2人が選んだのは、名物の紅ズワイガニを丸々一杯使った“カニラーメン”。

その驚きのビジュアルに「朝から胃が喜んでる!」と2人は大興奮する。

さらに、新潟屈指のパワースポット・彌彦神社(いやひこじんじゃ)では、願いがかなうかどうかが占える「重軽(おもかる)の石」に友近が挑戦。

願い事を祈った後に持ち上げた石の重さが重く感じるか軽く感じるかで吉凶を占うのだが、果たして友近はどう感じたのか。

また、雨降る中、登った弥彦山の頂上で2人を待っていたのは、めったに見ることができないという雲海。名物グルメに、絶景に、パワースポットにと、2人は新潟旅を満喫する。(ザテレビジョン)