アップアップガールズ(2)が、つんく♂サウンドプロデュース第4弾シングル「Be lonely together」の発売記念イベントを、東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店で開催。11月4日(月)に恵比寿リキッドルームでワンマンライブ「アップアップガールズ(2)アオハル November」を開催することがサプライズ発表された。

イベントは新曲「Be lonely together」からスタート。孤独と向き合い前進していく思いが込められ、アプガ(2)の格好良さが詰まったパワフルなビートの新境地的ナンバー。

続けて、カップリング曲「2学期サマーっ!!」「ワッチャウッ!!」で会場のテンションを上げる。

ここで吉本芸人のキクチウソツカナイ。がサプライズで登場。つんく♂がブログに書いた「Be lonely together」とアプガ(2)への言葉が読まれる。

さらに、つんく♂からの残暑見舞いで、原宿のチーズティー専門店にあるフォーチュナー・ティーボックスのチーズティーが差し入れされた。

フワフワなチーズクリームがお茶の上に乗る、台湾発のチーズティーというつんく♂からのプレゼントにメンバーは歓喜の声を上げた。

そしてメンバーから、新たなワンマンライブ「アップアップガールズ(2)アオハル November」を11月4日(月)に恵比寿リキッドルームで開催することがサプライズ発表。

鍛治島彩は「チーズティーって次世代の感じがします。私たちもチーズティーに乗っかって、チーズティーと一緒に最先端を突っ走って行きたいね」と言い、高萩千夏は「私たちが最先端を行こう! チーズティーのような癖になってしまうアイドルになろう!」と声にした。

最後に再び「Be lonely together」を披露した後、鍛治島は「つんく♂さんは、毎回アプガ(2)に新しい道をくださります。この曲はアプガ(2)の挑戦の曲になります。私たちの気持ちをいっぱい乗っけて、たくさんの方に届けられるようにこれからもがんばります!」と新曲への思いを改めて口にする。

また、高萩は「アプガ(2)の輪をもっと広げて、私たちもっとたくさんの人たちに愛されたいです。まだまだ青春は続きます。皆さんの青春に私たちがなります。皆さん、ついてきてください! アプガ(2)絶対優勝するぞ!」とグループのこれからの意気込みを語ると観客も声援で応え、一体感に包まれてイベントは終了した。

■ 目標の武道館の前にZepp TOKYO公演を実現したい

イベント終演後の記者会見では、8人体制初のシングル「Be lonely together」について聞かれ、鍛治島は「8人体制の一発目にふさわしい曲で、つんく♂さんに手掛けてもらった4作目になります。やっぱりライバルのBEYOOOOONDSさんに負けないように頑張りたいです。今まで、アプガ(2)が令和で一番最初にブレークしたいって言ってたんですけど、このままだとBEYOOOOONDSさんが一番になっちゃうじゃないですか。BEYOOOOONDSさん大好きなんですけど、頑張って追い越したいです。もともとつんく♂さんはハロプロさんをプロデュースしていた方ですし、負けないように頑張っていきたいです!」と、対抗心を燃やした。

新曲のダンスのポイントについて、高萩は「今回、竹中夏海先生に振り付けを作っていただきました。男性らしい振りや力強い振りが見どころなんですけど、8人体制で前だけじゃなくて上から見ても格好良いフォーメーションダンスになっているので、大きなステージでも映えると思います」とアピールした。

つんく♂から差し入れされたチーズティーについては、全員が「おいしかったです!」と絶賛。

つんく♂が4作連続でサウンドプロデュースを手掛けたことについて、高萩は「いただいたメッセージで、歌えるメンバーがいるって言っていただけたことが本当にうれしいです。期待されているんだなとか、今までの私たちの歌を聴いてくださっているんだなとかすごく感じました。なので、もっとつんく♂さんの期待に応えられるように、ファンの皆さんの期待に応えられるようにしなきゃとすごく思いました」と答える。

すると、鍛治島が「私はつんく♂さんに“吹けるメンバーもいる”って伝えたいので、ここで吹いてもいいですか?」と得意の鼻リコーダーで、シャ乱Qの「ズルい女」を吹き、「アプガ(2)、ズルい女たちになります! いっぱいいっぱい欲張っていきたいです!」と宣言した。

そして、恵比寿リキッドルームでワンマンライブやこれからの目標について、高萩は「私たちは結成当時、武道館でライブをするのが目標だったんです。アプガ(2)のオーディションが発表されたのが、アプガの(仮)姉さんの武道館だったので、そこをずっと目標にしているんです。そのステップとしてZepp TOKYO公演を目指しているので、次の恵比寿リキッドルームは夢に向かっていく改めての第一歩なんです。なので、リキッドルームを絶対にソールドアウトさせたいです」と熱い気持ちを口にした。

さらに、吉川茉優は「この夏、『Be lonely together』でアプガ(2)勝負をかけたいです。この曲を、たくさんの方に聴いて欲しいです!」と勝負の夏を駆け抜けていくことを語った。(ザテレビジョン)