8月25日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、改めてキャプテン佐々木久美の身体能力の高さに注目が集まる場面があった。

「目指せ、始球式!日向坂野球部の奇蹟」と題した今回の企画。「ファインプレー選手権で守備力チェック」のコーナーは、“春日監督”が左右に投げたボールを横っ跳びしてキャッチし、ファインプレーを披露するというチャレンジ。

これに対し、はじめは苦戦していた佐々木久美だが、最終的にはきれいなダイビングキャッチを展開。スタジオを沸かせた。

また、「目指せ豪速球!投球チェック」では、実際にメンバーがピッチングに挑戦。若林正恭がスピードガンでその球速を計測した。

佐々木久美は豪快な投球フォームからストライクを目指すも、球は大きく外れ、セットの壁に衝突。壁には穴が開いてしまうほどの威力だった。「ごめんなさい、本当にごめんなさい」と、佐々木久美は平謝りだった。

その一方、続いてピッチングに挑戦した小坂菜緒は、キャッチャーミットにズバッと投球。オードリーをはじめ、日向坂46メンバーも驚いていた。

ネット上では「久美さんスポーツのセンスあるね」「佐々木久美さん本当に好き」「笑いのフリもできるし」「第1巡選択希望選手 佐々木久美」など、絶賛の声が相次いだ。

また、中には「ひっそりと転げ落ちるキャプテン」と、オードリーにも気付かれないプチハプニングにフィーチャーしたメッセージも寄せられていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は、9月1日(日)深夜に放送。「この際だからアドリブ女王を一旦決めておきましょう!」前半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)