6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)のダンスリーダーで、地元・大分のツーリズム別府大使(観光大使)を務める脇あかりが、8月24日に自身のオフィシャルTwitterを更新。アプリで子ども風に加工されたかわいらしいSHOTをアップし、注目を集めている。

脇は1998年1月24日生まれ、大分県出身の21歳。TPDのダンスリーダーとして幅広いジャンルのダンスパフォーマンスやボーカル、そして女子力満点の立ち居振る舞い(?)で魅了する他、最新シングル「SUPER DUPER」ではサブリーダー・浜崎香帆と共に振り付けも担当している、魅力あふれる女性だ。

その他、上西星来とのグループ内ユニット・赤の流星の一員としても活躍中。

2018年の3月から地元である別府市の魅力をより多くの人に広めるべくツーリズム別府大使としても活動しており、2019年7月からは大分放送(OBS)にてレギュラー番組「なんでも、やるんちゃんねる!〜大分いきだよ会〜」の秘書役(MC)を務めている。

8月には2度「全力坂」(テレビ朝日ほか)に登場し、急勾配の坂を必死に全力疾走する姿も注目を集めた。

さらに9月7日(土)、8日(日)には自ら熱望して実現した初の別府バスツアー「あかり地獄へようこそ」を開催。

そして、9月27日(金)〜10月6日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブ eXにて上演される舞台「けものフレンズ」のヒクイドリ役に抜てきされ、グループを離れて個人活動としては初めての舞台出演を果たす。

8月25日(日)にはTPD/赤の流星として神奈川・横浜アリーナで行われる大型アイドルフェス「@JAM EXPO 2019」のストロベリーステージ、キウイステージ、ピーチステージに出演する脇は、前日の24日、Twitterに「何歳に見える?」とつづり、2枚の加工写真をアップ。

ただでさえ年下メンバーの橘二葉から「あかりんは一番子ども」と言われるほど、お子ちゃま風味な(失礼)脇による子ども加工SHOTに、ファンから「永遠の5さい」「3歳くらい?」「いさきちゃん(※櫻井紗季)と同じくらい!」「生まれたて(笑)」「さんちゃい」「みっちゅ、ちゃんちゃい」「子役モデルしてそう」「お人形さんみたい。笑」などと、ツッコミ交じりのリプライが。

また、リーダーの高嶋菜七からも「0.8歳!」というツッコミが寄せられている。

その後、何らかの答え的なツイートがあるかと思いきや「わたち、おなかすいた」と、ますますお子ちゃまのようなツイートがあるだけ…。相変わらず自由人な(賛辞)脇らしさを見せている。

なお、脇は8月31日(土)、9月1日(日)に大分・別府ラクテンチにて開催される温泉とアトラクションを融合したテーマパーク「湯〜園地」にスペシャルゲストとして参加することも決定。

人一倍地元愛の強い脇らしい“行動力”により、ツーリズム別府大使として9月1日(日)に登場する。(ザテレビジョン)