テレビアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」の放送開始日が、10月7日(月)に決定。AT-X、TOKYO MXほかにて、毎週月曜夜11:30(TOKYO MXは夜0:00)より放送される。さらに放送情報の解禁に合わせて、メインビジュアルとメインPVも公開された。

メインビジュアルには、マイル(CV:和氣あず未)、レーナ(CV:徳井青空)、メーヴィス(CV:内村史子)、ポーリン(CV:田澤茉純)のキャラクター4人が作中で組むハンターパーティー“赤き誓い”が、これから冒険をスタートさせる“旅のはじまり”の瞬間が描かれている。ファンタジー感あふれる街道や城をバックに、今にも4人の話し声が聞こえてきそうな楽しい雰囲気で、魂で結ばれた仲間の友情や絆を感じさせる一枚となっている。

またメインPVは、音源初解禁となる“赤き誓い”が歌うオープニングテーマ「スマイルスキル=スキスキル!」に乗せて、マイルらの笑いあり・ドラマありのハンターライフを垣間見ることができる一作に。さらに、主人公のマイルが歌うエンディングテーマ「ゲンザイ↑バンザイ↑」の音源も、ここで初めて聞くことができる。仲間たちとの友情をテーマにしたガールズポップは必聴だ。

■ テレビアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」とは…?

「私、能力は平均値でって言ったよね!」の原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中の人気異世界ファンタジー作品。「のうきん」の通称で知られ、同サイトで累計2億6000万PVを超える人気ライトノベルだ。

ある日、女子高校生・栗原海里(くりはら・みさと)は、とある事故で命を落とし、異世界へ転生してしまう。現実世界では出来がよすぎたため、思うように生きられなかった海里が、異世界での新たな人生で神様に願ったのは、その世界における“平均的な力”と、友達と過ごす“普通の生活”だったのだが…。

やがて彼女はマイルと名乗り、ハンター養成学校へ入学。そこで“ツンデレ”魔術師の少女・レーナ、美男子のような見た目を持つ剣士の少女・メーヴィス、おっとり温和な魔術師の少女・ポーリンと出会い、卒業後にハンターパーティー“赤き誓い”を結成。4人はさまざまな冒険に立ち向かっていく。(ザテレビジョン)