波瑠が主演を務める10月スタートのドラマ「G線上のあなたと私」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)に、真魚(まお)が出演することが決定した。真魚は、波瑠演じる也映子のいとこ・渡辺晴香役。晴香は、也映子の良き相談相手であり、親友のような存在という役どころだ。

映画「カメラを止めるな!」(2018年)で主人公の娘役を演じた真魚。見るものを引きつける存在感とエネルギッシュな魅力で「G線上のあなたと私」を盛り上げる。

真魚は「今回演じる晴香は、波瑠さんが演じる也映子のいとこで、物おじせずになんでも言うような明るい女性。

相手のことを思うと、ついついいろいろと言ってしまうところは、自分にも通じる部分があるかなと思っています」と、自身の役どころを分析。

また「婚約破棄された也映子とは対照的に、結婚して幸せ真っただ中の晴香は、也映子の良き相談相手でもあるので、今から波瑠さんとの会話の掛け合いのシーンが楽しみです。その瞬間に生まれるものを大切にしながら、晴香を演じたいと思っています」と意気込みを語る。

「登場人物それぞれにさまざまなバックボーンがあり、人間味が深いドラマになると思いますし、物語が進むにつれ、それぞれの糸が重なりあったステキなお話になること間違いなしだと思いますので、ぜひお楽しみに」と視聴者にメッセージを送っている。

ほか出演は、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之、滝沢カレン、森岡龍、夏樹陽子、松下由樹ら。

■ ドラマ「G線上のあなたと私」あらすじ

「ごめん、今になって」「好きな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。

泣きながら放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。

教室で同じクラスになったのはイマドキの大学生・加瀬理人(中川大志)と主婦の北河幸恵(松下由樹)。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を取り巻く人間模様と、それぞれの思いが交錯していく。(ザテレビジョン)