10月9日(水)スタートの北山宏光主演ドラマ「ミリオンジョー」(毎週水曜夜1:35-2:05、テレビ東京)のポスタービジュアルが公開された。また、追加キャストが発表され、芸人の永野、深水元基、三浦誠己、岡田浩暉、木下ほうか、草刈麻有、渡辺裕之、津田寛治、菅原大吉が出演することが分かった。

本作は、は、2013年に「モーニング」(講談社)で連載された、原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる、“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。

北山が演じるのは、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の編集担当者・呉井聡市。最新巻の初版部数が500万部を超える大人気作品の担当をしているが、やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者。

今回発表されたポスタービジュアルでは、漫画家・真加田(三浦)の死に直面し、動揺を隠せない呉井(北山)の様子が描かれている。

■ 岸本薫役・深水元基コメント

1話からトップギアな壮絶な内容!しかも、最後まで飛ばし続けます。出てくる登場人物もくせ者だらけです。そんな中、岸本は一番悪そうな外見をしていますが、とても冷静で頼りになるやつです。榊監督からワイルドでチャーミングにと言われました。演じていて楽しいキャラです。

ドラマが進むにつれ展開を予測したりして楽しんでいただけたらなと思います。

■ 佐藤宏治役・永野コメント

スタッフさんには最初に「途中バックレるかもしれません」とお伝えしました。皆様の熱量に引っ張られバックレずに撮影出来た事を心より感謝致します。佐藤という役柄が持つ正直さは今の世の中むしろ清々しいと思います。そして何より、萩原聖人さんの芝居や物語への洞察力を目の当たりにして「役者にはなれない」と痛感しました。皆さん楽しんでください!!

■ 真加田恒夫役・三浦誠己コメント

榊英雄監督の愛情満タンの現場に参加できた事をうれしく思っています。熱量が半端ない北山(宏光)さん、憧れであり尊敬する萩原(聖人)さんとご一緒できた事が嬉しく、心に濃く強く残る日々でした。展開とスピード感とキャラクターが最高に調和して、最強のドラマになっております。脚本を読んで爆笑したのは久しぶりでした!見て損なし!

■ 石田役・武田航平コメント

石田は呉井の同期ということもあり、常に呉井を気にかけています。

石田のちょっとした表情の変化や気持ちの変化をみることで、呉井の条件や状態を知る事ができると思います。呉井の良きライバルであり、理解者であるという意識をもって、撮影に挑みました。主演の北山くんとも同い年という事もあり、何か縁を感じています。

同期2人のコンビネーションをお楽しみください!

■ 左子役・津田寛治コメント

原作の中で一番気になったキャラクターが左子でした。左子さんは漫画大好き少年がそのまま大人になったような人。だけど、ただのオタクではなく、ちゃんと家庭を築き、副編集長という地位も持っている。なのに、会社の中では浮きまくった存在で、ただならぬオーラを放ちまくってるオッチャン。

こういうのやりたかったんだよなあ、と思っていたら、なんとやらせていただける事に! 物語の隅っこでビリリッとスパイスをきかせている左子に、ぜひご注目下さい!

■ 第1話あらすじはこちら

「週間少年グローリー」で10年以上連載を続けている国民的大人気漫画「ミリオンジョー」。その作品の漫画家・真加田(三浦)は締め切り間際のある日、呉井(北山)に「心臓が痛い」と電話するが、締め切りを伸ばすために使う常套手段に呉井はそっけなく電話を切る。

いよいよ原稿が落ちてしまう、と思った呉井はしぶしぶ真加田のもとへ向かうと、作業部屋の中で真加田が死んでいた。(ザテレビジョン)