グラビアを中心に活躍中のタレント平崎里奈が、9月19日に2枚目となるDVD「Don't Stop Love」(ギルド)を発売。都内のスタジオでお茶会イベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年6月に、都内および千葉の旅館などで撮影された本作。平崎は「潜入捜査官に扮(ふん)しているんですけど、私が。潜入捜査官が、潜入先では誘惑をして、逆に潜入捜査官の先輩には自分が誘惑をされたりしたり…駆け引きしたりというストーリーになっております」と作品の概要を説明した。

苦労したシーンについて「レザーのボンデージ衣装の時に、目隠しされてくすぐられるんですけど、本当に何も見えなかったので、『どういう状況なんだろう、今』って思いながら(笑)。

あと、レザーの衣装なのでめちゃめちゃ暑くて(笑)。すっごい汗をかいた記憶がありますね」と撮影を振り返った。

一方お気に入りのシーンには運動のシーンを挙げ「いろんな運動をしているんですけど、サッカーとか外でやったんですけど、私的には『そんな格好で、外で運動しないよ』って思って(笑)。面白ポイントです」とアピール。

また“柔道着”に身を包んだ場面もあるとのことで「警察って、柔道とかやるじゃないですか。それで監督さんのこだわりで、どうしても柔道着のチャプターをやりたいとおっしゃってて、やらせていただきました。

でも柔道着の中の水着がかわいくて、黄色と青のラインが入ってて。今回衣装が全部かわいいので、そこは見てほしいですね」と笑顔をのぞかせていた。

ちなみに今作に点数を付けてもらうと「1stの時に75点と言った気がするんですよ(※実際に75点と言っていた)。だから今回は…79点(笑)。

あと21点は…前はこんなにせりふがなかったので、せりふ初挑戦というのもあり、あとは“誘惑”というのも難しかったので。それはもっと伸びしろがあるかなと思うので」とその理由を明かした。

平崎は現在「ミスFLASH2020」のファイナル候補生15人の中の一人として、“頂点”を目指し日々活動している。「6月からずっとやっているんですが、順位が結構ギリギリで…何ともいえないという感じで。

でもやれることは毎日しっかりやって、ファンの皆さまと最後に『やりきったね!』『楽しかったね!』って言えるように最後まで頑張ります」と意気込んでいた。(ザテレビジョン)