9月20日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、ダウン症の天才書家・金澤翔子さんが登場。番組MC中居正広が感心する場面があった。

金スマでは2011年から金澤さんに密着、一人暮らしの様子や仕事ぶりを見守ってきた。今回は金澤さんが一人で、ある挑戦をするという。

金澤さんの母・泰子さんは「翔子が一人でいろんなことができる、自立してくというのが私の一番の願いですから、一人で行かせてみようと思って」と静岡県で行われるイベント、静岡障害者芸術祭に一人で行かせることにした。

会場へ到着した金澤さん。出演者へのあいさつなども一人で済ませると、VTRを見た中居は「大変だよ」と感心した。

「共に生きる」という書を書き上げ、無事にイベントを終えた金澤さんは「落ち着いてできました」と満足した様子。

母もホテルに駆けつけ、「どうだった?全部一人でできた?」と聞くと、「一人で強くなろうと思って」と金澤さん。母は「クリアしたね、これから一人で出発だね、本当の」と娘の自立を喜んだ。

また、多摩川の河川敷を訪れた金澤さん親子。亡き父へ大きな仕事の報告をした。母が「翔子ちゃんがね、日本で開催されるオリンピックのポスターを書いてくださいって依頼が来ました」と報告。スタジオでも拍手が上がり、中居は「すごいね、本当!」と驚いた様子。

母は、父が生前、金澤さんの書がうまいと褒めていたエピソードを語り、「お父さまのおかげでお父さまの力で書家になれたの」とこれまでを振り返った。

続けて「お父さまが完全に守ってくれていろんなことをやらせてくれてるって感じる」と金澤さんを勇気づけた。「気合くださいね、お父さま」と空に向けて語った。

スタジオに登場した金澤さんに中居が「お父さんに会いたい?」と聞くと、「胸にいます」と。大竹しのぶから「いつも書いているときにお父さまのことを考えますか?」と質問を受けると、「書く前にお父さまに祈って書いています」と明かした。

中居は「2020年、どういう書を書かれるのか楽しみにしていますので。金スマは応援しています」と勇気づけた。

SNS上では「どんな書になるか楽しみ」「翔子さんにはいつも勇気をもらう」などの反響が寄せられていた。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は、毎週金曜夜8時57分から放送。(ザテレビジョン)