ミスFLASH2019ファイナリストで、グラビアを中心に活躍中のタレント沖名瑠美が、8月30日に2枚目となるDVD「きもちのイイコト」(スパイスビジュアル)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年3月に沖縄で撮影された本作。「海が非常にきれいでした。栃木出身なので海がないんですよね。なのできれいな海に見とれました。

沖縄は2回目なんですけど、初めて行った時は国際通りしか行けなくて、海に全く行けなくて(笑)」と意外な告白。

「1stから1年ぶりということで、やっと出すことができました。1stと比べると、2ndはだいぶセクシーな…相当セクシーなことになっているなと思います。

1stでは学生服を着ていたこともあって、子どもっぽい感じだったんですけど、2ndは大人の女性を演じさせていただいているという感じです」と、全体的な印象を明かした。

CAさんに扮(ふん)し、休暇で訪れたところで青年と出会う…という物語。「せりふもあるんですね。1stの時はせりふがなかったので、今回はせりふがあることによって気持ちも入ったので、余計エロくなりました(笑)」とアピール。

とはいえその一方、恥ずかしかったシーンにはそのせりふの場面を挙げた。

「せりふを言うシーンは全部恥ずかしかったですね。普段言わないようなことを言うので。『やめてよ!』とか言わなきゃいけないんですけど、慣れないのでちょっと強めになっちゃったりとか(笑)、それが恥ずかしかったですね」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)