10月15日(火)スタートのドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)に出演する中川大志が、発売中の週刊ザテレビジョン10/11号の連載「Be Ambitious!」に登場。東京・蔵前を散歩した。

「下町で生まれ育ったので、やっぱり下町の雰囲気って落ち着くんですよね。蔵前の街並みも、懐かしさを感じます」という中川。実は蔵前には縁があるという。「昔、母親の職場がこの付近にあったので、僕にとってはなじみのある場所なんです。休みの日に母親の職場に来たり、一緒に蔵前や近くの浅草をプラプラしたりした思い出がありますね」と明かした。

早速、コーヒースタンドで買ったレモネードを片手に散歩を開始。厩橋の脇から遊歩道に降り、隅田川沿いを歩く。東京スカイツリーが見える絶好のロケーションだが、中川が目を奪われたのは川を行き交う屋形船。最近屋形船が気になっているという中川は、「いいなあー」とうらやましそうな顔を見せていた。

散歩を続けながら、中川に蔵前の印象についてさらに聞くと、「大通りはにぎやかだけど、一歩入ると静かな住宅街で。この雰囲気が、すごく好きなんですよ」。続けて「近くには川があって、夕方になると屋形船が動きだして風情がある。こんなところを、イヌを連れて散歩するのもいいな。仕事の現場が近ければ、ちょっと住みたいって思うくらい(笑)」と語っていた。

蔵前散歩の後編は、10月9日(水)に配信予定。(ザテレビジョン)