グラビアアイドルの蒼山みことが、9月25日に3枚目となるDVD「ほほえみ日和」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年6月頃、沖縄で撮影された本作。台風の影響などもあり、かなり撮影スケジュールが大変だったとのこと。

そんな中でも「今回、バドミントンをするシーンがあって、外で撮影したんですけど、台風が過ぎ去ってからの天気だったので、すごく暑くて、日差しも強くて…でもそのシーンはすごく楽しかったです」と撮影の思い出を披露した。

ほかにも印象的なシーンとして、ラジオ体操や入浴シーンなどを挙げた。苦労したシーンには「外の撮影がすごくまぶしくて、浜辺の照り返しがきつくて…」と苦笑い。

また、恥ずかしかった場面について「朝ベッドのシーンですかね。衣装が結構はだけている感じで…全体的に今までよりも衣装の露出が結構あって、一番この朝ベッドの衣装がかわいいなと思うんですけど、露出が多いかなと思います(笑)」とアピールした。

そんな体当たりで臨んだ今作。作品に点数を付けてもらうと「今回は衣装もかわいくて、結構良かったと思うので、自分的には100点をあげたいです!」と、その出来に胸を張った。

今後やってみたいシチュエーションについては「制服を着たいなと思います…二十歳だけど(笑)。これまでも制服を着たシーンはあるんですけど、学生気分をまだ味わいたいというか(笑)。制服のシーンはまだまだやりたいなと思います」と宣言していた。(ザテレビジョン)