10月6日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、日向坂46佐々木久美と高本彩花の始球式に密着した。

「またまた目指せ、始球式!日向坂野球部の奇蹟」と題した今回の企画。始球式を行うことを目指して始まった日向坂野球部だが、佐々木久美と高本の二人はすでに始球式を行っていたことが発覚した。

番組MCの若林正恭は「OA見てオファーくれたのか、それともその前から決まっていたのか」と二人に質問。「OAされる前から決まってました…」と佐々木久美が告白し、オードリーは苦笑いを浮かべていた。

そんな中、9月3日新潟で行われた「巨人×中日」の始球式にカメラが潜入。佐々木久美と高本の練習の様子や、原辰徳監督へのあいさつ、そして実際の始球式の模様が紹介された。

ブルペンでの練習では、ノーバンでストライク投球を連発する高本に対し、佐々木久美は隣の高本のキャッチャーの方にボールが飛んでいってしまい大慌て。

そしていざ本番へ。結果は佐々木久美がワンバウンド投球、高本は大暴投となり、緊張とプレッシャーからか二人にとってホロ苦いデビュー戦となっていた。

ネット上では「佐々木久美さんの足の上げ方、むっちゃ綺麗」「ユニフォーム姿可愛い」「本番に弱いおたけ」「おたけのピッチング凄いな〜」など大きな盛り上がりを見せていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は、10月13日(日)深夜放送。「日向坂野球部の奇蹟」の後編をオンエア予定。(ザテレビジョン)