10月5日、女優やモデルとして活躍している桐谷美玲が自身のInstagramを更新。西日本総合展示場新館(福岡県北九州市)で同日に開催された「TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、TGC北九州2019)」に出演後、大政絢との2SHOTを公開し、反響が上がっている。

桐谷は、TGC北九州2019のファーストファッションステージのトップバッターとして登場。白のマキシ丈のワンピースに、シフォン素材の羽織を着てランウェイを歩いた。一方、同ステージのトリを飾った大政は白のジャケットの中には光沢のあるビスチェと総レースのインナーを着用。ラストには桐谷と大政が肩を組み、ランウェイを後にした。

今回投稿された写真は、桐谷が大政と笑顔で並びランウェイを歩いているものと、ランウェイ後に撮影したと思われるオフショットの2枚。オフショットでは2人の衣装、華やかなメイクやアクセサリーなどを鮮明に見ることができる。また大政のビスチェと総レースのインナーから見て取れる透ける肌やスタイルの良さは必見。

この投稿を見たファンは「お疲れ様」「2人のランウェイ最高だった」「仲睦まじい笑顔が可愛い!」「天使かと思った」など2SHOTを喜ぶコメントが寄せられている。(ザテレビジョン)