“天才子役”として幼少期より芸能界で活躍する鈴木福が、妹・弟ときょうだい4人で10月14日(月)放送の「徹子の部屋」(毎週月〜金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。黒柳徹子と軽妙なトークを展開し、スタジオで琴を披露する。

鈴木福も中学3年生になり、妹の夢は13歳、弟の楽(たの)は6歳、下の妹・誉(ほま)は3歳で、それぞれ芸能活動中。

個性豊かな妹・弟たちと接する鈴木福は、すっかり“お兄ちゃん”になった姿を見せる。

実は鈴木家は和楽器一家。祖母と母は琴の奏者で祖父は歌舞伎座で演奏もする尺八の名奏者だという。そして父は和楽器を作る職人で、多くの家族が和楽器に携わっている。

鈴木福も幼い頃から琴や尺八を習っており、今回はきょうだい4人で琴を披露。和楽器の魅力をもっと知ってもらいたいと、思いも明かす。(ザテレビジョン)