女優の川口春奈が10月25日にオフィシャルInstagramを更新。海外ロケのオフショットだという黒マスク姿をアップし、「マスクをしていても美女」「忍者みたい」などと大きな反響が上がっている。

同インスタでは、川口は「海外ロケも終盤。喉がいててなので黒マスクデビューしました。なかなかいいじゃん。残りも駆け抜けます。頑張れ春奈!」とつづり、何らかの撮影で海外に来ていることと、喉の痛みから黒マスクを着けたことを報告。

顔の半分以上を覆うマスク姿のどアップSHOTに、ファンから「忍者みたい、春奈さんがんばれ!」「ほんとに可愛い、大好きです!」「忍者かと思った」「マスクしていても隠せないオーラ!」「可愛い〜」「くノ一みたい」「瞳が美しい」と絶賛の声が。

さらに、「ガンバレ春奈」「頑張れ春奈!」「頑張りすぎないでね」「ファイト!」と応援の声が上がっており、モデルの西内まりやからも「がんばれ春奈」とメッセージが寄せられている。

なお、川口は木村拓哉が主演を務めるスペシャルドラマ「フジテレビ開局60周年特別企画『教場』」(2020年新春2夜連続、フジテレビ系)に出演する。

同ドラマは、長岡弘樹の「教場」シリーズを原作とした大作エンターテインメント・ミステリー。

木村が他を寄せ付けないすごみのある圧倒的な姿で、冷酷無比な警察学校教官・風間公親を演じ、川口はその風間が教壇に立つ教場(警察学校教室)、通称“風間教場”イチの美貌を誇り、教官の風間にも取り入ろうとするなど、自信過剰な女生徒の菱沼羽津希を演じる。(ザテレビジョン)