10月22日放送の「志村でナイト」(フジテレビ)に、板野友美がゲスト出演。自身の結婚観について語る場面があった。

ゲストトークに登場した板野は、志村けんからお酒を飲むか聞かれ、「嘔吐恐怖症」であることを告白。

吐く行為が怖くて、吐かないように「お酒はたしなむ程度」だと笑顔で語り、大悟ら一同の笑いを誘った。

その後も、「死んじゃうかもしれない」という恐怖から吐けない、などと独特の恐怖症を力説。

そんな中、所属していたAKB48のメンバーとの交流について板野は、「結婚しちゃってる子が多いので、ランチが多くなりました」と寂しそうに語り始めた。

そこで、結婚願望があるのか聞かれた板野は、「あります」と即答。

28歳になったばかりの板野は、「30歳くらいで結婚できたら…」と語り、「野心家の人が好きです。向上心がある人。自分の仕事を頑張っている、熱い人」と理想の結婚相手を赤裸々に語った。

さらに、アンタッチャブル・柴田英嗣から、熱い人の代表として松岡修造の名前が挙がるが「表に出ている人じゃなくてもいい。一般の方でも」と苦笑する板野。

続けて、「60年間くらい一緒にいると思うと、本当にこの人がいいのか、すぐに決断できない」と真剣な悩みをしみじみと語った。

次回の「志村でナイト」は、10月29日(火)放送予定。(ザテレビジョン)