11月9日(土)放送「クレヨンしんちゃん」(毎週土曜昼4:30‐5:00、テレビ朝日系)に米倉涼子が出演することが分かった。

今回放送するショートアニメ「Doctor-Xだゾ」では、10月17日から第6シーズンがスタートし、初回から20.3%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)の高視聴率を獲得した木曜ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(毎週木曜夜9:00‐9:54、テレビ朝日系)で米倉が演じる大門未知子がしんのすけの通う幼稚園を訪れ、“悩めるあの人”が抱える“最大の問題”に、「私、失敗しないので」とメスを入れるストーリーを展開。

アフレコ収録当日、録音ブースの入り口からさっそうと現れた米倉。役柄のトレードマークである、白衣とハイヒール姿で登場した本物の“大門未知子”に、スタッフの目はくぎ付け。スタジオは一気に興奮と熱気に包まれた。

アニメアフレコに初挑戦する米倉は、収録後に「緊張して変な汗をかきました(笑)」と笑顔を見せた。

しかし、声の芝居でもドラマの名せりふ「私、失敗しないので」をばっちりと決め、アフレコでも“失敗しない”完璧ぶりを披露した。

■ 米倉の元にしんのすけが登場!

モニターにアニメキャラクターになった未知子が映し出され、アフレコがスタート。

録音ブースには緊張感がみなぎる。1テイクを終えるごとに、米倉は「次はどうしましょうか?」と自ら監督に相談を持ち掛けながら、ブラッシュアップを重ねていく、その姿はまるで妥協を許さない未知子の手術のようだった。米倉は、初めてのアフレコにも関わらず、監督からの高い要求も難なくこなす。

驚異の集中力でアフレコに挑んだ米倉は、見事に“失敗しない女”ぶりを発揮し、収録は、予定していたスケジュールよりはるかに早く終了した。

アフレコを終えた米倉のもとに、米倉と同じ白衣姿でしんのすけが登場。その裾をめくると裏には「オラ、ぜ〜んぶ成功しちゃうので」「御意」という、どこかで聞いたことがあるようなフレーズが! 

さらに胸に付けた名札には「ふりーらんす5歳児」「いたしません」の文字が書いてあり、しんのすけ流 “大門未知子コーデ”を見せた。

■ 「ドクターX」にしんのすけとシロが登場

未知子大好き5歳児しんのすけが「涼子おねいさ〜ん」と手を振りながら駆け寄ると、自由すぎるしんのすけの姿に、米倉も思わず笑いだし、アフレコの緊張感とは打って変わって和気あいあいとした雰囲気に。

調子に乗ったしんのすけが、大胆にも「オラとおデートしてください!」と米倉におねだりすると米倉は間髪を入れずに「いたしません」ときっぱり断る一幕も。

「お美しいおねいさんとのデートは絶対に失敗しないので!」 と食い下がるしんのすけに、米倉が「じゃあ、ちょっと考えておきます(笑)」という答えを返すと、しんのすけはくるくる回りながら大喜びし、米倉との貴重な共演が実現した。

さらに今回のコラボは「クレヨンしんちゃん」だけでは終わらずに、 翌週の11月14日(木)夜9時から放送の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第5話に、しんのすけとシロの出演が決定。

アニメとドラマの垣根を越えた史上初の相互コラボが実現。果たして、どんなシーンにしんのすけとシロは登場するのか?

■ 米倉涼子のコメント

「クレヨンしんちゃん」を初めて見た時、私はもう大人だったんですが、子ども向けのアニメなのに、しんちゃんは随分ませた子だなと思いました(笑)。

でも、だからこそ大人も楽しく見られるし、声もすごく特徴的で面白いから、子どもはみんなまねしたくなるんでしょうね。 私がしんちゃんと同じ5歳の頃は、バレエ教室が近くにできて、そこへ通えると喜んでいた時期だったような気がします。

実際に会ってみたら、やっぱりしんちゃんの声がかわいくて…! 楽しいキャラクターだということを改めて実感できました。できれば一緒にお酒を飲みたいですが、5歳だから駄目ですね(笑)。

アニメでアフレコをするのは今回が初めてだったので、緊張して変な汗をかきました。アフレコは、普段のお芝居とはかなり違って、演技の表情を声だけでつけなければいけないところが難しかったです。

アフレコでも“私、失敗しないので”と大門未知子なら言うところかもしれませんが…自分では分からないです(笑)。

今回のコラボを楽しみにしてくださっている皆さんには、ぜひとも実際にご覧になって確かめてほしいです!(ザテレビジョン)