グラビアアイドルの水咲優美(みずさき ゆみ)が、ファーストDVD「First Bloom」(竹書房)発売記念ファンイベントに出席。作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

今年7月に沖縄で撮影された本作。水咲に、記念すべきファースト作品に点数を付けてもらった。

恥ずかしくて実際に出来上がった作品は“ちゃんと”は見ていないという水咲は「え〜点数を付けると…サンプルは見ました(笑)。50点くらい(笑)。私辛口なので(笑)。

足りない50点は、ニキビができちゃったんです。それが自分的には最悪だったなと。ニキビで30点マイナス、もう20点はちょっとおなかが出てたかなと(笑)」と明かし、取材陣を笑わせた。

今後のグラビア活動の目標については「今回のDVDでグラビアデビューという感じなので、雑誌の撮影とか、あとは海外で!ロケがしてみたいですね」と憧れを口にした。

また、今回グラビアデビューすることになったきっかけについても記者から質問が寄せられた。

水咲は「きっかけは、お仕事があまりなかった時に(笑)、『顔がグラビアっぽいよね?』って言われて(笑)、ちょっと頑張ろうかなと思って。スタイル磨きとかも自分で頑張って。

そこから半年くらいたったころに『グラビアやりますか?』って聞かれて決まったという感じですね」と意外なエピソードを披露した。

「サンスポGoGoクイーン」のファイナリストにも選出された水咲。自身のグラビア的チャームポイントとして「くびれ」を挙げた。

「ダンスをやっていたので、くびれは結構自信あります。普通に筋トレとかもしてます。くびれに特化したわけではないですけどね」とアピールしていた。(ザテレビジョン)