11月8日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、女優・モデルの長谷川京子がゲスト出演。“飲み仲間”として出演している親友の田中みな実と衝突する場面があった。

長谷川は、1996年にファッション誌のモデルとしてデビュー、「ハセキョー」の愛称で人気に。その後、女優として数々のドラマ、CMにも出演。30歳で結婚し、現在は41歳にして2児のママでもある。

田中とは、トークバラエティー「グータンヌーボ2」(カンテレほか)で共演中。田中いわく、同じく共演している滝沢カレンと西野七瀬があまりにも草食過ぎて、長谷川と田中がどうしても“肉食”に見えてしまうらしい。

長谷川が「田中みな実は絶対に肉食です。しかも策略家」と断言すると、田中は「好きな人に好きって伝えるのの何が悪いんですか?」と真っ向から反論。

しかし田中が「常に恋はしていたいと思いませんか?結婚していてもモテたいというか」と投げ掛けると、長谷川は「恋してたいというか、モテたいとは思いますよね」と既婚者ながらそこは同意した。

すると松本人志が「モテたいということは、それを受け入れる態勢もないと…」と尋ねると、長谷川は「そこは整合性がつかないけど、陰で『好きなんだよね』って言われたい」と持論を展開。

しかし長谷川が「だけど(滝沢と西野の)若い2人は…」と続けると、田中は「私もまあまあ若いんですけど…」と不満げ。

その態度に長谷川は「何そこ?」とツッコむと、田中は「京子さんは結構私のこと同世代みたいな感じで…」とまたもや反論。

すかさず長谷川が「同世代じゃない」と同意を促すと、田中は「私の青春は『スピッツ』じゃないんですよ」と食って掛かり、長谷川が「ちょっと待って。けんか売ってんの?」とおかんむり、田中は「若い2人が若過ぎちゃって」と慌ててフォローした。

長谷川が「あなたも大概な年よ」と言い放つと、田中が「まだ、32、3…」と反論し、険悪な空気に。たまらず松本が「やめてぇー!」と叫んで、一行を笑わせていた。

ネット上では「色気マックスの長谷川京子さんが神すぎる」「長谷川京子と田中みな実おもろい」「言いたいこと言い合う感じ最高w」「ホントに41かよキレイすぎ」「京子さん素敵やな」など、大きな反響が寄せられていた。

次回の「ダウンタウンなう」は、11月15日(金)放送。ゲストにKis-My-Ft2、田中律子が出演する予定。(ザテレビジョン)