新浜レオンが11月9日、地元・千葉の千葉科学大学「青澄祭」に出演。自身の楽曲に加え、尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」などを披露した。

「演歌、歌謡曲のジャンルを超えて、幅広い世代のお客さまに愛される歌い手になりたい」という、デビュー当初からの願いで実現した今回の学園祭出演。

歌手になったキッカケの1つとして、出身校・大東文化大学の「ミスター大東コンテスト2017」で森田公一とトップギャランの「青春時代」を歌い、グランプリを獲得した当時を振り返る新浜。

若い世代に向けて歌謡曲の素晴らしさを伝えていくことも、自身の歌手としてのテーマの1つと語る。

この日は、デビュー曲「離さない 離さない」やオリジナル曲の「心奪って」、新浜にとって思い出の楽曲「青春時代」「離さない 離さない」の“レオンの素顔がいっぱい盤”に収録されたカバー曲「また逢う日まで」を歌唱。

さらに、「I LOVE YOU」を歌い上げ、甘く優しい歌声で集まった多くのファンや学生たちを魅了した。

また、MCではサンリオとのコラボレーションキャラクター・れおすけのぬいぐるみをステージに呼び込み、はしゃぎながら「かわいいですよね? 僕に似ていますか?」とうれしそうに話し、失笑を買うなど、親しみやすい一面も見せた。

なお、新浜はYouTube新番組「新浜レオンの歌ってレオン♪」をスタートさせ、第1弾として「私鉄沿線」のカバーをアップ。

そして、10月1日から始まったTikTokでの「新浜レオン『離さない 離さない』祭り」第1回では、大好きだと公表し続けているサンリオ人気キャラクター・シナモロールを抱きしめる映像を投稿。

アップから半日で再生数が5万回を突破し、若者を中心に話題を呼んでいる。(ザテレビジョン)