女優の板谷由夏が11月18日にオフィシャルInstagramを更新。出演しているドラマ「やすらぎの刻〜道」(毎週月〜金曜昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)のオフショットを投稿し、ピースをしながら足を組む“美脚SHOT”に反響が上がっている。

脚本家・菊村栄(石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」の人間模様と、根来しの(清野菜名/風吹ジュン)・公平(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記をつづる「道」という、2つの世界が描かれている本作。

板谷は「やすらぎの郷 La Strada」のコンシェルジュ・有坂エリ役を務めている。

そんな中、18日にインスタを更新した板谷は「ドラマ、やすらぎの刻 撮影も残りわずかとなってまいりました〜」とつづり、役衣装の美脚SHOTをアップ。

ファンから「ビューティフル」「お美しい」「シャロン・ストーンかと」「カッコいい」「美脚!!」「なんという綺麗な足!!!」「板谷さん素敵です」「超絶綺麗…」と絶賛の声があふれている。

また、公開中の映画「マチネの終わりに」でも共演している女優・石田ゆり子から「安らいでいるんだな」との返信があり、それに対し板谷が「するどい突っ込みだ、がーさす」と返すなど、相変わらずの仲良しぶりを見せている。(ザテレビジョン)