テレビ朝日女性アナウンサーが、11月23日に東京・六本木のテレビ朝日本社にて「2020年アナウンサーカレンダー」の発売記念イベントに登場。トークショー&手渡し会を行った。

あいにくの雨模様だったが、約150人ものファンが開演前から並び、アナウンサーが登場すると会場からは自然と拍手が沸き起こる盛況ぶりを見せた同イベント。

3部構成で行われ、1回目のイベントには本間智恵アナ、森川夕貴アナ、林美桜アナウンサー、住田紗里アナの4人が登場。

観客と一緒に壁掛けカレンダーを見ていく中で、今回の表紙と1月の写真が東京・羽田空港の特設イベントスペースで撮影されたことが明かされる。

撮影時のエピソードについては「移動のロケバスから盛り上がった」「ギュッと近づいて大笑いしながら撮影した」など、和気あいあいとした内容が語られた。

また、2月以降のページについては「仕事風景を4Kムービーカメラで密着撮影し、その何時間もの膨大なフレーム数から厳選された1枚」という説明に、観客からは驚きの声が。

よりナチュラルな表情が写っているという話から、林アナは「今までで一番キレイ!」と自画自賛。すると、先輩の本間アナから即座に「素の表情が一番キレイってことだね」と、ツッコミを入れられていた。

■ 久冨アナの健康法は…

そして2回目のイベントには、森葉子アナ、久冨慶子アナ、田中萌アナウンサー、住田紗里アナ、下村彩里アナが登場した。

卓上カレンダーの説明では、アナウンサー自らが企画・撮影し、衣装も私服であることを発表。カメラマンも務める森アナは「壁掛けカレンダーとは違った魅力が、卓上カレンダーにはあふれています」と力説する。

下村アナは、自分のページについて最初「表情が固い」と言われたことから、子どものころから続けているバレエのポーズで撮影してもらったというエピソードを話し、その美しいポーズに他のアナウンサーからも感嘆の声が漏れていた。

その後、質問コーナーでは「あなたの健康法は?」という質問に、久冨アナが「ピラティス!」と回答。「今日もピラティスに行ってから来ました」と、久冨アナが健康的な笑顔で答える場面も。

■ 3回目のイベントも!

その後、3回目のイベントには本間アナ、森アナ、久冨アナ、田中アナ、下村アナが登場。

壁掛けカレンダーのエピソードを語る場面で、今回は膨大な密着映像からセレクトされた画像が採用されているため、アナウンサー自身も選ばれた画像に対して驚きがあったということが明かされた。

収録前の打ち合わせ時の画像が採用されたという久冨アナは「私ってこんな表情をしているんだ」と驚き交じりに話していた。

さらに、アナウンス部でカレンダー制作を担当している本間アナが「これまでとは全く異なる壁掛けカレンダーに仕上がった。自信作です!」とアピールするなど、終始和やかにトークが行われた。(ザテレビジョン)