グラビアを中心に活躍中のタレント・メイリが、DVD「ゆるふわメイリのスパルタレッスン」(イーネット・フロンティア)発売記念ファンイベントに出席。囲み取材に応じたメイリが、作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

“スパルタレッスン”と銘打たれた本作のタイトル。メイリは「私も教えるときはスパルタですね(笑)。思いの外、ドSな一面もあるらしいので、厳しくやっていきたいと思います(笑)」と魔性の笑みを浮かべた。

今作の中にもスパルタな一面が垣間見られるシーンもあるとのことで「『このド変態』『ドスケベ』って言って、画面を殴ったりとか(笑)。

タイトルに“げんこつ”って書いてあって、古いな…みたいな(笑)。今までやってなかったので、面白いなと思いました。ハマっちゃったかもしれないですね(笑)。

ドSっぽいというか、罵倒するようなシーンをやってみたいなと思っていたので、そこまでではないですけど」と照れ笑い。

今年も残り1カ月となったタイミング。2019年を振り返って「すごく中国語の勉強を頑張って、初めて台湾でイベントのMCをしたりとか、ソロライブをしたり、地上波の番組にも出させていただいたりとか、バラエティーでの経験値も上がって。

さらに今映画のお仕事もやらせていただいているので、いろんなことをやらせていただいた1年でしたね」と充実していた様子。

その流れで2020年については「最近、セクシーな面白いお姉さんみたいな感じでバラエティーのお仕事をいただくことが多いので、そこをさらに究めて、中国語ももっともっと生かしてお仕事をしたいなと思ってます」と、大きな目標を掲げた。

またこの日の衣装に関して「今日はアダルトな(笑)、大人の雰囲気で、ドSな雰囲気を出してみました(笑)。セクシーな、キラッキラの黒のスパンコールで攻めてみました」とアピールしていた。(ザテレビジョン)