WEBサイト ザテレビジョンでは、11月25日〜12月1日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

■ 1位「7.2新しい別の窓」(毎月第1日曜昼5:00-夜0:15、AbemaTV)66763pt

「世界初のSNSバラエティー」をテーマにした、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による月1回の生放送番組。今回も番組の愛称「ななにー」が世界トレンド1位になる反響を呼んだ。

12月1日の放送は、まず「2019ななにー大運動会」を開催。総勢60人のゲストが、稲垣、草なぎ、香取がそれぞれ率いる3チームに分かれて競った。競技の合間には、大会スペシャルサポーターを務めたMattがゲストで気になる人を突撃する「選手レポートタイム」も。

そこで撮影した写真をアプリで加工し、話題の“Matt化”する企画では、美白&小顔になった阿佐ヶ谷姉妹に「綺麗」の声も上がった。

また、障害物をクリアするごとにMattの姿に変装していく「Matt障害物競争」では、初めに香取がMattを物まねした“Katt”で登場して笑いを誘った。そんな香取率いるチームは、運動会の総合で最下位となってしまい、香取がプロレスラー・男色ディーノ選手から罰ゲームを受けた。

そのほか、運動会の会場での3人のライブや、稲垣が文化人とトークする「インテリゴロウ」をオンエア。

最後は3人とキャイ〜ン、みちょぱこと池田美優が、稲垣がディレクションを手掛けた東京・銀座にある「ビストロ ジョー」を訪れ、パスタなどおすすめのメニューを堪能しながら、年内最後の放送を締めくくった。

■ 2位「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)51238pt

世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から真面目に解説。思わず脱力してしまうような切り口で進められる新感覚ニュースバラエティー。

11月29日の放送回で、お笑いコンビ・アンタッチャブルが約10年ぶりに“復活”を果たし、大反響を巻き起こした。

この日はゲストコメンテーターとして新木優子と共に、アンタッチャブル・柴田英嗣が出演。終盤で好きな芸人を問われた新木がアンタッチャブルを挙げたが、本番組では過去にも同様の流れで、“相方”としてフォーリンラブ・バービー、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫が登場したことがあり、柴田は「こわいこわい」とおびえはじめた。

そして番組メインキャスターのアリタ哲平こと有田哲平が、「今回はいよいよ本物の山崎(弘也)さん、いわゆるザキヤマさん…」と呼び込んだのは、新木とドラマ「モトカレマニア」(毎週木曜夜10:00-10:54)で共演する俳優・小手伸也。

これまでのなかで「一番似てる」と言った柴田は、山崎にふんした小手とファーストフード店を題材にした漫才を始めるが、ネタが飛んでしまった小手を有田が怒り、小手は強制退場。その後、思い直した有田がセットの裏から連れてきたのは、本物の山崎だった。

山崎の登場に「ダメだって」と大絶叫して倒れ込んだ柴田。2010年2月から約1年にわたる柴田の休養期間があり、それ以来コンビとしての活動はしていなかったアンタッチャブルだが、「この番組でやるの!? よっしゃ!」と柴田は気合を入れ、山崎とファーストフード店の漫才を繰り広げた。

山崎のボケに柴田のキレのあるツッコミは全く衰えておらず、突然の復活劇に視聴者やファンは大興奮。さまぁ〜ず・三村マサカズやサンドウィッチマン・伊達みきおら、芸人たちも自身のTwitterやブログで喜びをつづった。

■ 3位「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜夜8:00-9:00、フジテレビ系)46535pt

11月25日の放送で、再現ドラマにジェジュンが久しぶりに出演して話題になった。

今回、ジェジュンが登場したのは、こんなことされたら思わず好きになってしまうような神対応3連発の再現ドラマ「好きになっちゃうじゃんスカッと」。1本目は、書店の仕事中に指を紙で切ってしまうが、忙しくて手当ができなかった女性店員に、「僕は急いでいないので」と持っていた絆創膏を貼ってあげる客という役どころ。

2本目は、医師にふんしたジェジュンが、仕事に自信をなくして落ち込んでいた後輩看護師のペンを取り上げ、「次の勤務の時に返すから。だから仕事辞めるなよ。がんばれ」と応援するエピソード。続く3本目は、いつも無愛想だが、ミスしたアルバイト店員をフォローするラーメン店店長を演じた。

かっこよく神対応を再現したジェジュンに、MCの内村光良は「秋のジェジュン祭りだね」とコメント。ゲストのすみれも「ほれちゃいますね」と感想を述べたが、陣内智則は「ジェジュンやからね!」とツッコミを入れた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またデイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)