堀田茜と夏菜が、12月3日に東京都内で開催された「BEAUTY BASE by Kao」のオープン記念イベントに出席。肌に悩む女性にアドバイスを送った。

12月4日(水)にオープンする「BEAUTY BASE by Kao」は、花王の最先端テクノロジーで、機器を用いて極細繊維を直接肌に吐出し、肌上に積層型の極薄膜を作る技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」が体験できるポップアップスペース。オープンを前に、堀田と夏菜がテープカットをし、トークショーを行った。

今回、華やかなファッションで登場した2人。堀田は衣装のポイントを「スパンコールで近未来感を取り入れつつ、デイリーで使えるシャツでラフさも出しました」と言い、夏菜は「素材が全部違っていて、ファインファイバー感が出てるかも」とニッコリ。

トークショーでは、2人が「Fine Fiber Technology」を体験。高性能小型機器により作られる極薄膜と美容液を組み合わせ、就寝中、肌の湿潤環境を整え続けるが、堀田は体験した感想を「膜をはがす作業が快感で気持ちいい。膜をはがした後の肌のふっくら感もすごい」と驚きの表情を見せる。

また、夏菜は「映画の特殊メークみたいな世界がここまできてる。いつもメークとかもできちゃうのかもしれないですね」と興奮した様子で語った。

美肌を保つ2人が、肌に悩む女性にアドバイスを送る一幕も。

自身もコンプレックスだらけだという堀田は「コンプレックスは誰にでもあると思うんです。それと向き合って、長期間で治していく作業を、私は肌が荒れたときに大事にしていました。いろんなやり方を試して、自分に合う方法を追求したらいいと思います」とコメント。

基礎化粧品を毎回変えるタイプだという夏菜は、常時3種類くらいそろえ、肌の調子によって使い分けているそうで、「その方が肌に刺激があっていいと思います」とこだわりの美容法を明かした。

その他、自分が行っている美容法を問われると、堀田は「泥パック」と答え、「誰にも見られたくない状態になるんですが、すごく好きですね」と満面の笑み。夏菜は「洗顔でぬるま湯で洗うけど、最後はどんなに寒くても冷水で締めます」とこだわりを打ち明けた。

さらに、恋愛まで話が及ぶと、一部で菅田将暉と交際報道があった堀田は「私が一番ビックリしました」と明かし、Fine Fiber Technologyの商品に絡めて「事実に1枚膜をはっちゃったかなみたいな感じで。お友達です」と交際を否定。

また、Instagramの投稿内容が変わったといううわさについても「逆に昔から見返してもらうと変わっていないことに気付くと思います。昔から私を知ってる人は『昔からこういう感じなのに面白いね』って言ってました」と苦笑いしていた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)