12月2日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)にゲスト出演した壇蜜が、男性のグッとくる瞬間を明かす場面があった。

今回は、「男が気付いていない女の事、女が気付いていない男の事」第2弾を開催。男性代表として吉村崇と大悟が、女性代表として壇蜜と夏菜が登場した。

番組では、日常生活編、食事編、恋愛編、ファッション編と4つのテーマで20〜40代の一般男女200人にアンケートを実施。結果を踏まえて議論を展開した。

ドラマ化もされた人気漫画「東京都北区赤羽」の作者・清野とおるとの電撃結婚を11月22日に発表した壇蜜は、男性のグッとくる瞬間について、「靴下を裏返しのままはいている人を見ると、この人何とかしてあげないとと思っちゃう」と告白。

これに石橋貴明は、「壇蜜さんいいね〜」と絶賛。しかし吉村は、ブーツの時にキャラクター物の靴下を履いている女性には冷める、と持論を展開した。

また、「デートの際に二軒目を予約している男性に引いている」という女性の意見について壇蜜は、その理由を「願掛け」でもあるとコメント。

予約をせずに2人で二軒目を探して、うまくいけば「この人とはうまくいくかもと思う」と語った。これには夏菜も「分かる!」と共感した。

さらに、夏菜は男性の嫌な行動について「デートで別れてから一回も振り向かない男性がイヤ」と告白。

しかし、この意見には男性陣全員から「うわ!めんどくさい」と本音が漏れ、それでも夏菜は「振り返らないことを男の美学としている人がイヤ」と続けた。

そんな中、「男性はいつの時代もポニーテールが好き」という意見が出ると、壇蜜がポニーテールをその場で披露してみせ、石橋が「かっぽう着来てもらいたい」と絶賛、男性陣が口をそろえて「いいね〜」と褒めたたえる場面も。

放送終了後のSNS上では、「壇蜜のポニーテール貴重!」「壇蜜さん色っぽい」といった声や、「男が気付いていない女の事、女が気付いていない男の事」についての共感コメントが多数寄せられていた。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は、12月9日(月)放送予定。(ザテレビジョン)