12月9日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)は、ゲストに大島優子が登場。笑福亭鶴瓶とともに鹿児島・阿久根を巡った。

久しぶりの再会で、鶴瓶から留学していたアメリカでの生活について聞かれた大島。思春期の娘と息子がいるホストファミリーの家にホームステイをして、思春期真っ盛りの息子は、親がいる前では大島に冷たいが、親がいなくなると話し掛けてくれたというエピソードを披露。

「その子が大島のことを好きになったのでは?」と勘ぐる鶴瓶に、大島は「いや、言うても30(歳)ですよ」と否定するも、鶴瓶から「30に見えへん。(その子と)キスしたん?」と詰め寄られ、大島から「やめてくださいよ!」と怒る。

また、今回の旅先を阿久根にしたのは、これまで鹿児島を訪れたことがなかったことと、将来的に田舎暮らしをしたいと思っており、老後の下見だと明かす。街を歩きながら大島は「ずっと自然と触れ合っている時間が一日に何回かあったらいいなと思うので、(将来住むのは)田舎とかの方がいいなって思うんですよね」と話す。

さらに、畑仕事をする92歳の女性と出会った大島は、その女性から誰かに似ていると言われ、自ら「石川さゆりさんの若いときに似てるって」と言い出す。女性も「そうそう!」と同意。大島は石川本人からも「私に似てるよね」と言われたと自慢する。

大島は、その女性から畑で育てていたサツマイモをもらったこと、そして翌日に出演中のドラマ「スカーレット」(NHK総合ほか)の現場でふるまったことを報告。その女性に気に入られ「いい人を紹介するので阿久根市に住めばいい」と言われ、他の住民からも同じようなことを言われたという大島は「阿久根、将来ある?」と思ったと明かした。

旅を振り返り、「人とのつながりが一番の阿久根市」という大島は、「私も根本的にそこを一番大切にして生きている。これが大事で間違いないと思った」と話した。

SNSでは「大島優子やっぱかわいいな」「大島優子さん、30歳には見えないなぁ」「やっぱり大島優子のコミュ力 凄いな」などのコメントが上がっていた。

次回の「鶴瓶の家族に乾杯」は12月16日(月)夜7:30より放送予定。ゲストに壇蜜が登場する。(ザテレビジョン)