12月9日(月)放送の「痛快TV スカッとジャパン 2019年話題の人が悪役やります2時間SP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)に、佐藤勝利がゲスト出演。「ビンタスカッと」のコーナーに登場し、これまでの佐藤のイメージからは想像もできない“マザコン”の悪役を熱演する。

佐藤が登場するショートドラマは、一般の方からの「昔の話ですが、プロポーズまでされた男を喫茶店で思いっきりビンタしてしまいました」という投稿を再現したもの。

スタジオでは佐藤が“ビンタされる側”で登場すると聞き、一同驚きを隠せない様子。

スタジオゲストのバカリズムも「よく引き受けてくれたな」とVTRが始まるまでは若干信じられないという表情を見せる。

ショートドラマの冒頭、婚約者(秋元才加)との待ち合わせに遅れてきた佐藤が、「ママからおつかいを頼まれちゃってー」とニヤニヤしながら語り出すと、スタジオは先ほどまでとは打って変わり、佐藤演じる“マザコン男”に対して“ムカッとボタン”の連打。

「婚約を解消したい」と切り出したマザコン男。“自分一人で考えた”という理由もどこか違和感が。その後も飛び出す数々のあり得ない発言にスタジオの怒りもピークに達する。

婚約者からの「結局、ママがいないと何もできないマザコンだったんだね」と言われ、「違う!」と否定し、“自分で決めた”とんでもない発言に一同は唖然とする。婚約者として登場していた秋元が気持ちのいい“ビンタ”を披露し、スカッと成敗。

スタジオでは司会の内村光良が「佐藤くんすごいね」と言い、ゲストの三田寛子も「よくやってくれた」と絶賛。また、佐藤の母親役として田中美奈子も登場する。

さらに、ショートドラマでは新シリーズが開始し、「クイズ王・東大伊沢が頭脳で解決スカッと」にクイズ番組で人気の伊沢拓司が登場。

日常で起きた”ちょっとスカッとする話”をショートドラマを3本立てで放送する。

また、「言ってやったスカっと」では小手伸也が出演し、「ピンチから救われた!大逆転スカッと」には和田正人が初登場。「本当にあった神対応IKKOがやってみましたSP」ではスタジオにも登場しているIKKOが、非常識な大人たちに神対応を見せる。

スタジオには橋本環奈もゲストとして出演し、スカッとする瞬間の写真や、幼少期の写真を公開する他、最近むかっとした話も告白。20歳になった橋本の、20歳の誕生日の写真も公開される。(ザテレビジョン)