12月20日(金)に、小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(夜9:00-10:54、BS-TBS、BS-TBS 4K)が再放送されることが決定。4K画質で同番組が放送されるのは今回が初となる。

同番組は、2019年3月29日に放送された、小田和正が中心となりさまざまなアーティストと歌で競演するコラボレーションライブ番組。

2018年はクリスマス恒例となっている「クリスマスの約束」の放送がなく、別タイトルの音楽特番として「風のようにうたが流れていた」がオンエアされた。

スキマスイッチ、スターダスト☆レビュー・根本要、いきものがかり・水野良樹、TRICERATOPS・和田唱らおなじみのメンバーをはじめ、杏、熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、矢井田瞳が登場。

さらに、ニューヨークから来たという矢野顕子を含めた11人の豪華ゲストアーティストたちが春の訪れを感じさせるライブを開催した。

小田と矢野は、矢野の楽曲である「David」、杏は小田のリクエストで松田聖子の「SWEET MEMORIES」を披露するなど、この番組でしか見ることができないコラボレーションは必見だ。

また、12月25日(水)には2年ぶりに「クリスマスの約束2019」(夜0:10、TBS系)の放送も決定している。(ザテレビジョン)