12月14日(土)放送の「SWITCHインタビュー 達人達」(毎週土曜夜10:00-11:00、NHK Eテレ)に、尾上菊之助と小籔千豊が登場。歌舞伎界を代表する若手スターの一人で、ドラマなどでも活躍し注目を浴びる菊之助と、吉本新喜劇座長を務める小籔が「芸」の伝承からリーダー論まで語り合う。

番組前半は菊之助が「なんばグランド花月」を訪ね、小籔が座長を務める公演を観て涙を浮かべながら抱腹絶倒。

その後の対談では吉本新喜劇に伝わる笑いの“コード”や、それを踏まえながら新喜劇を進化させようという小籔の思い、後輩育成の考え方などを菊之助が聞きだす。

また後半では、これまで歌舞伎を一度も観たことがないという小籔が、菊之助が企画に携わり主役を演じる新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の稽古場を訪問する。

小籔は、漫画の名作を基にした歌舞伎のせりふやしぐさに驚きながら「伝統を継承しながら新たな古典となるような作品を生みたい」という、共通の目標に菊之助は気付く。

さらに、菊之助が「女形」実演を披露する場面も。対談の中で、40代の二人が今後それぞれ「座」を、どうけん引していくか語る。(ザテレビジョン)