愛知・名古屋を拠点とし、世界を股に掛けて活躍するアイドルグループ「dela(デラ)」のメンバー・近藤真琴が、11月22日にファーストイメージDVD「まこちゃんですっ!」(イーネット・フロンティア)を、同じくdelaのメンバー・早見紗英が、11月22日にファーストDVD「Sae Summer」(イーネット・フロンティア)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、合同囲み取材に応じた。

――お二人ともファーストDVDということですが、出来上がった作品を実際に手にした感想からお願いします。

近藤:今回は初めてのDVDということで、最近は水着の撮影会も多くやっていたので、水着は着ているんですけど、こういうDVDの撮影は初めてだったので緊張しました。でも自分らしさを出せた作品になっているんじゃないかなと思います。

早見:私もファーストDVDということで、アイドルが約8年目なんですが、初のDVDということで、めちゃくちゃ緊張したんですけど。私は自分らしさというよりも、いつもの私じゃない感じがすごく見られるDVDだと思います。大人な早見だったり、かわいい早見だったりを見ていただければと思います。

――ともにバリ島で撮影されたということですが、何か思い出などありますか?

近藤:私は自分の担当カラーが黄色なんですけど、その黄色の水着を着た時に、砂浜で走るシーンがありました。DVDって砂浜で走るのが王道だと思うので(笑)、王道を撮れてよかったなと思います。走り方はダサいんですけど(笑)。

早見:表紙にもなっている赤い水着を着た時なんですけど、ホテルのプールだったんですけど、めちゃくちゃきれいなホテルで、すごく休憩時間とかも楽しかったですね(笑)。この赤い水着で最後の最後でプールに飛び込むシーンがあって、ぐちゃぐちゃになったんですけど、楽しかったです(笑)。

――それぞれ印象的なシーンを教えてください。

早見:シャワーシーンみたいな(笑)。オレンジの水着のシャワーシーンが、ほわんとした表情で撮っていただきました(笑)。

近藤:たくさんあるんですけど、お花を使ったシーンがあって、お花で胸元を隠すみたいな(笑)。そこが割とセクシー目な感じかなと思います。かわいらしく大人っぽいシーンになっているので、そこは結構注目です。

――そんなセクシーなシーンは、どちらがよりセクシーですか?

二人:私かな?私かな?(笑)

――記念すべきファースト作品ですが、作品にご自身で点数を付けてください。

近藤:100点満点ですか…65点くらい?

早見:低っ!

近藤:緊張しちゃったんで…全部出せなかったかなと。また2本目も出せたらいいなと。まだまだ自分らしさを出せるんじゃないかなと思ったので、ピリ辛な感じで65点にしました。

早見:私は85点くらいですかね(笑)。自分的にはちゃんと表情も作れて、いい感じでできたかなと思ったんですけど。見ていただいたファンの方に『紗英ちゃん、緊張してたでしょ?頑張ってたね!』って言われるんですよ。ちょっとその緊張が伝わっちゃったかなと。でもすごくきれいに撮っていただいたので大満足です。(ザテレビジョン)