今年2019年デビューのグラビアアイドル・星野風香が、11月22日にファーストDVD「ピュア・スマイル」(竹書房)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年8月頃、千葉で撮影された本作。“放課後”を舞台に、さまざまなシーンが展開されていくという。

「体育館でバランスボールで遊んだりとか、ネコのコスプレをしたりとか、バドミントンをしたりしました」といくつか印象に残った場面を紹介した。

バドミントンは得意という一方「バランスボールでは、バランスを崩しちゃったりして…でも楽しかったです」と撮影の思い出を披露。

ファースト作品ということで“デビュー作”に点数を付けてもらうと「90点です(笑)。あと10点は、初めてのDVDというので緊張しちゃったのでマイナス10点です」と照れ笑いを浮かべた。

今年5月にデビューしたばかりという星野。この日の取材会でもかなり緊張していた様子。

そんな星野、グラビアデビューのきっかけについて「スカウトされました、5月くらいに。グラビアには興味がありました。今回は自分なりに頑張りました(笑)。憧れは長澤茉里奈さん…まりちゅうさんが好きです」と語り、徐々に笑顔を見せ始めた。

また今後の活動については「グラビアのお仕事をしながら、アイドルにも興味があります」と、さまざまな分野でも活躍していきたいとのことだった。(ザテレビジョン)