12月19日放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)では、今年1月に放送された「芸能界特技王決定戦TEPPEN 2019 冬の陣」(フジテレビ系)のベンチプレス対決で、武田真治が前人未到の記録を打ち立てた裏側が明かされ、番組に出演したフリーアナウンサー・加藤綾子の発言にも注目が集まった。

番組MCの名倉潤(ネプチューン)が司会を務めているこの番組。名倉が「まぁ怖かった。やばい。(自身の体重の)8割の重さを上げるのって、頑張って30〜40回ですよね?普通は20回上げて、25回で『うわぁ〜』(拍手)みたいな感じや」と言うと、MCの河本準一(次長課長)が「武田さんは?」と質問。

するとこの日のゲスト、武田のパーソナルトレーナーを務めるビースト村山が「109回です」と返答。出演者一同「えー!すごい!」と驚愕の声をあげ、名倉が「その前の記録が40回くらいやったんですよね(前回優勝者の魔裟斗は35回)。もうこれは40回超えれる人なんかおらへんって思ってたら、40回ぐらいの時に(武田が)『へへっ』って笑い出して、めっちゃ怖いねん。そっからまぁ言うてもあと1回か2回やろと思ったら、80回くらいになったらまた笑い出した」とその時の武田の状況を説明。

すると出演者たちは、狂気の笑いを見せた武田に怯える声をあげ、名倉が続けて「カトパン(加藤綾子)がアナウンサーやのに『人殺しみたい!』って言うたんやもん。アナウンサーやで」と言うと、見届けゲストの大地洋輔(ダイノジ)が「絶対言っちゃいけないやつ」と突っ込み、笑いをさそっていた。(ザテレビジョン)