グラビアアイドルとして、またアイドルグループ・仮面女子のメンバーとしても活躍中の美音咲月(みね さつき)が、DVD&Blu-ray「all MINE」(エスデジタル)発売記念イベントに出席。囲み取材に応じた美音が、2019年を振り返り、2020年の目標などを語った。

2019年を振り返り、美音は「2019年は大阪から上京してきたタイミングでもあったので、周りの環境がガラッと変わったんですけど。

でも変わらずグラビアのDVDを無事に4枚目を出すことができてうれしかったです。2020年も頑張っていきたいと思っています!」と総括。

またグループとしての活動に関しては「12月15日に大きなワンマンライブを終えて、次のワンマンライブも2020年の9月にZepp Haneda(TOKYO)(仮称)であるので、そちらに向けても仮面女子として頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

そして“グラビア的”な目標については「毎回言わせていただいているんですけど、グラビアのお仕事はすごく好きなので、グラビアをいろんなところで。

雑誌にはもちろん撮り下ろしで載りたいですし、グラビアも頑張っていきたいですね。2020年…東京オリンピック頑張りたいですね(笑)」と憧れを口にした。

最後に、取材会に登場した衣装について「今回も水着を新調したんですけど(笑)。リボンとかフリフリが好きで、これドストライクだったんですよ!フリフリで、後ろにはリボンが付いているんですよ。これ、最高です!」と笑顔をのぞかせていた。(ザテレビジョン)