名古屋を拠点に、また世界を股に掛けて活躍するアイドルユニット「dela(デラ)」のメンバー・近藤真琴と早見紗英が、DVD発売記念合同取材会に出席。作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

――今作の設定やストーリーなどがありましたら教えてください。

近藤:私は王道な感じで、朝「おはよう」で起きて、「起きて、起きて」みたいなところから始まるんですけど。昔はエメラルドグリーンが担当カラーだったので、エメラルドグリーンの衣装を着たり、今のテーマカラーの黄色の水着を着たり。

あとはスクール水着がファンの方に人気があるので、そういうのを取り入れたりして、自分らしさが詰まった感じになってます。

早見:私もストーリーは朝起きて…みたいな感じなんですけど(笑)、私は今22歳なのでちょっと大人な部分も見せつつ、でもまだファーストDVDということで初々しさあふれる…自分で言うもの?大人っぽい中にも、早見らしい明るさだったり、元気さだったり詰まっていると思います。

――お互いの作品はご覧になりましたか?

二人:見ましたね!

近藤:紗英ちゃんって、正統派で元気というイメージだったんですけど、今回、ネコちゃんとかやっているんですよ!コスプレみたいなものをやってて、『えっ?そんな一面見られちゃうの?』っていう感じの作品になっているので、紗英ちゃん推しの方は必見です!

早見:ありがとう(笑)。私からは、(内容は)まこちゃんでした(笑)。タイトル通り(DVD「まこちゃんですっ!」)、本当に元気なまこちゃんがそのまま詰まっていて、初々しい感じで、ピュアピュアな感じのまこちゃんがいっぱい詰まっていて、見てて楽しかったです。彼氏になった気分でした(笑)。

――お二人は「dela(デラ)」のメンバーとして活動されているわけですが、改めてグループの紹介をお願いします。

近藤:delaは、名古屋で主に活動しているアイドルユニットなんですけど。

早見:2012年に結成しまして、コンセプトが…

二人:名古屋からアジア、世界へ!

早見:を目標にしているので、先日もメキシコに行ったりとか、ロサンゼルスにも行ったりとか。名古屋の魅力を世界に発信しようというアイドルユニットです。私は1期生で…

近藤:私は2期生で。二人には共通点がありまして、出戻り組み!delaには卒業制度がないんですよ!活動休止という感じで、いつでも戻ってこられるので、一度はステージを離れた身なんですけど、また戻ってきて。

早見:卒業はないんですけど、“空気感”で卒業なんだなみたいなのはあるんですよ(笑)。私も「最高のアイドル人生でした」って締めくくったんですよ。で、半年後くらいに帰ってくるという(笑)。

近藤:私も「私をキラキラ輝かせてくれてありがとう」って言ったんですけど、また戻ってきちゃいました(笑)。

――delaとして、今後の目標などありますか?

早見:delaとしての目標は、「名古屋からアジア、世界へ!」をコンセプトにしているので、世界にいろいろ羽ばたいていきたいなというのもありますし、delaは個人個人が頑張って、それぞれの得意分野で戦っていって、それが集まってdelaという形を作っていきたいので、これからも、delaとしても頑張っていきますけど、個人でもいろいろお仕事をしていきたいと思います。

近藤:世界征服をしたいと思います!

――今回はグラビアDVDということですが、お二人のグラビア的チャームポイントはどちらになりますか?

早見:白い肌と…なんだと思う?

近藤:意外と胸が大きいところ!

早見:胸がある!何カップなんだろう?でもそんなにないですよ(笑)。

近藤:ですよねぇ(笑)。

二人:delaカップです!(ザテレビジョン)