12月22日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、日向坂46富田鈴花の“涙”に注目が集まる場面があった。

「日向坂名言大賞を決めましょう!」と題した今回の放送。これまで番組内で飛び出したメンバーの発言の中から、一番心に響いた名言を決定した。

スタジオでは、小坂菜緒、松田好花、佐々木美玲らにノミネートVTRの感想を番組MCから求められる場面があった一方、番組中盤、ようやく春日俊彰から話を振られた富田。

だが富田は、なぜかさえない表情に。すると目に涙をいっぱい浮かべた富田は「さっきから一言一言、春日さんがコメント求めるのに…(ほかの)メンバーに。全然、私を指してくれなかった」と心境を打ち明けた。

すると「私も指されてないです」と加藤史帆も挙手するが、「ま、いいんですけど春日さんだから…」と“若様派”の加藤は納得していた。

春日は「(紹介するVTRの)量がいっぱいあるからね、満遍なく指していくでしょうよ。まだだって二つ目なんだよ」と説明。

また若林正恭は「でも富田な、おかしいよな。ずっと指してないっていうのは?」と富田に意見を求めるが、富田は「もう答えられません。もう面白いことが思い浮かばなくなっちゃいました」と切ない胸の内を告白した。

最後に若林が「どんだけあいつはOAに乗りたいんだろうな。初めて見た、振りが少なくて泣いてる人」とツッコみ、ようやく富田から笑顔が見られた。

ネット上では「今回の富田鈴花さんツボすぎた笑」「大好きよ鈴花ちゃん」「どこまでも笑いに貪欲」「バラエティー班の鑑」「まっすぐで一生懸命で面白い子」など、大きな注目を集めていた。

「日向坂で会いましょう」次回は2020年1月5日(日)深夜放送。「初夢紙芝居!2020年ラッキーガール決定」をオンエア予定。(ザテレビジョン)