12月26日(木)に「人気芸能人にイタズラ!仰天ハプニング130連発」(夜7:00-10:48、フジテレビ系)が放送される。MCを務めるバナナマンの設楽統と日村勇紀が、収録後の感想や番組の見どころを語った。

同番組は人気シリーズの第9弾。MC・バナナマン、スタジオゲストとして井森美幸、カンニング竹山、バイきんぐ・小峠英二、丸山桂里奈、池田美優が出演する。

カンニング竹山率いる一行が、旅番組中にさまざまなハプニングに襲われる番組の名物企画「竹山のイタズラ旅」では、冬の伊東でロケを行い、NON STYLE・井上裕介、TKO・木本武宏、ギャル曽根、ドランクドラゴン・塚地武雅、A.B.C-Z・塚田僚一、西野未姫、浜口京子、フワちゃん、Mr.シャチホコ、宮下草薙、ゆきぽよが参加した。

また、「AIスピーカーが勝手にしゃべりだすハプニング」では、あばれる君、具志堅用高、丸山桂里奈の3人がターゲットとして登場。仕掛け人として次長課長・河本準一がAIスピーカーの音声を担当し、大暴走するAIスピーカーにターゲットの3人は神リアクションを連発する。

さらに、「芸人の営業先がトラブルだらけハプニング」では、おかずクラブ・オカリナ、ゆいP、カミナリ・竹内まなぶ、石田たくみ、ナイツ・塙宣之、土屋伸之の3組がターゲットに。ボケとツッコミを入れ替えてほしい、違う芸人のネタをやってほしいなど、お客さんから無茶なリクエストをされる。

他にも、いきなり登場した多数の忍者に囲まれ、別のキャラクターの有名人に変身させられる「忍法七変化ハプニング」では、たんぽぽ・川村エミコ、ミキ・昴生、亜生、スピードワゴン・井戸田潤らがターゲットに。兄弟漫才コンビのミキは、全力でTT兄弟を披露。この企画の常連である川村エミコは、伝説的なアーティストに変身する。

新企画「自転車デリバリーハプニング」では、最近結婚を発表したメイプル超合金・安藤なつ、若者に絶大な人気を誇るEXIT・りんたろー。、兼近大樹らに、さまざまなイタズラをデリバリーする。

■ バナナマンのコメント

――収録を終えての感想を教えてください。

設楽:長い収録でしたが、笑っている間に終わってしまいましたね(笑)。9回目なので、毎度おなじみのイタズラから新作まで、本当に面白かったです。

日村:4時間で130ものイタズラがあったとは思えないほど、あっという間の収録でした。

――印象に残ったイタズラは?

設楽:新企画の“自転車デリバリーハプニング”ですね。VTRのロケ地がどんどんスタジオに近づいてくるので、ひょっとしたらスタジオにも、あの自転車が入ってくるんじゃないかと(笑)。もちろん定番ネタも面白かったですし、あとはやっぱりターゲットの人柄ですね。具志堅用高さんや浜口京子さんは、この人だからこそ成立するイタズラなんだろうなと(笑)。

日村:全部、面白かったんですが、好きなのは“街角の人が考えたハプニング”ですね。一般の方々の発想なので、斬新なものからシンプルなものまで、毎回バラエティーに富んでいますよね。もちろん、シンプル過ぎてテレビでやるにはどうなんだろうというネタもありますが、テンポ良く見せられるので笑っちゃうんですよね。

――もしかしたら、ご自身もターゲットにされるのではという感覚はありますか?

設楽:まだ被害には遭っていませんが、収録中に何度か休憩があるので、その度に“何か、あるのかな?”と考えてしまいます。スタジオでのイタズラもあるので、スタジオ内のみんなが疑心暗鬼に陥るので良くないですよね。(収録を行っている)この時期になると、少しでもいつもと違うことがあると、“ん?”と思ってしまいます。

日村:イタズラされがちなので、湾岸スタジオに入ってから、いきなり何か仕掛けられるんじゃないかと。楽屋やメーク室にカメラがあるんじゃないかと疑ってしまいますね(笑)。

――放送を楽しみにされている方々へメッセージをお願いします。

設楽:今年もあとわずかという時期に放送されますので、ご家族みなさんで笑っていただいて、良い年を迎えていただきたいです。

日村:どこから見ても面白いですが、できれば最初から見ていただきたいです。(ザテレビジョン)