人気コスプレイヤーの火将ロシエルが、2019年12月20日にDVD「異世界でのおとこの人との付き合いかた(仮)」(リバプール)を発売(※(仮)も含めてタイトル)。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

イメージDVDとしては2枚目となる今作。2019年4月に1st DVD「ろしにゃん日和」(リバプール)を発売して以来、およそ8カ月ぶりのリリースという。

火将ロシエルは「4月に出したばかりで1年で2枚目ということで、すごくうれしいのと同時に、今回、人生初のグアムに行きまして。

グアムはとても暑かったです(笑)。スコールも常にあって、撮影する直前にスコールはやんで、いいタイミングで撮影することができました」と元気にあいさつした。

タイトルからしてもかなりの個性的な作品に仕上がった。「ほかのグラビアDVDにはないような…私はコスプレイヤーなので、コスプレイヤーを生かした、ラノベ風なタイトルにしたいなと思って。

この(仮)までがタイトルに入って、ちょっとコスプレイヤーらしさを出してみました」とその思いを明かした。

「作品の中では、コスプレイヤーとしてではなくて、完全にキャラになりきって…“エルフ”になりきって、エルフと現実世界の男の人との付き合い方を見ていただけたらなと」と、作品全体の展開を説明した。

印象的なシーンについて「一番エルフっぽい格好は、パッケージの衣装で。私は赤色が好きなので、赤の衣装を身にまとって、エルフ感を出すため金髪にして。ちょっと日焼けの跡とかも気になったんですけど(笑)」とこだわりを解説。

そんなエルフのキャラについて「エルフの世界は、ゴブリンが出てきたりして(笑)、強い女の子なんですけど。日本語はあまり得意ではなく、シャイなおとなしめの感じのキャラです」と紹介した。

グラビア的セクシーな場面に関しては「赤い水着ですね。これはちょっと…かなり…夜のベッドで、かなりセクシーな感じになってます」と照れ笑いを浮かべていた。

また、2nd DVD発売に併せ、1st DVD「ろしにゃん日和」(リバプール)のブルーレイ版も12月20日に発売された。(ザテレビジョン)