2020年1月2日(木)に、「出川哲朗の恥の王様〜恥の数だけ人生は豊かになる〜」(昼4:00-5:30、TBS系)が放送される。

同番組は、第一線で活躍するゲストたちの転機となった恥ずかしい“アノ瞬間”を再現VTRで振り返り、スタジオトークを展開するバラエティー。

“恥の王様”出川哲朗がMCを、吉村崇が進行役を務め、スタジオゲストに、アンミカ、EXIT、北山宏光(Kis-My-Ft2)、陣内智則、天童よしみ、藤田ニコル、丸山桂里奈、みやぞん、村上佳菜子、森田望智が出演する。

■ 北山宏光の恥に、出川「この番組で告白することじゃない!」

デビューから8年、ツアー動員数400万人を突破し、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか)に初出場が決まるなど、人気絶頂のKis-My-Ft2の中心メンバーとして活躍する北山は、これまで語ることのなかった悔いの残る“恥エピソード”を初告白する。

それはKis-My-Ft2ではなく、「NEWSとしてデビューするはずだった」という衝撃の事実。出川が「この番組で告白することじゃない!」と叫んだ、北山とジャニー喜多川氏との知られざる事件が初めて語られる。

■ EXITが、コンビ結成前のキャラ迷走時代のネタを大公開!

藤田は、オーディションに挑戦するも不合格続きだった苦難の下積み時代に、苦手なダンス審査で大恥をかいたというソーラン節をスタジオで披露。

アンミカは、超貧乏秘話を明かし、極貧生活を送る上で生きる知恵を振り絞り機転を利かせ続けたことが、現在の通販番組のテクニックに生きていると振り返る。

さらに、NEO渋谷系チャラ男漫才が話題なり2019年に大ブレイクしたEXITは、コンビ結成前のキャラ迷走時代のネタを大公開するほか、2019年8月にNetflixで配信開始されたドラマ「全裸監督」の体当たり演技が話題になった憑依型女優・森田が明かす“独特過ぎる恋愛体験”、みやぞんの天然エピソード、村上や丸山のトップアスリートならではの恥を告白。

陣内は離婚協議中に「結婚のススメ」という企画のMCを任された際の赤っ恥を、天童は歌唱法を変えようとさえ覚悟した弟子への指導をめぐる裏話などを披露する。

■ 出川哲朗コメント

冠番組の第2弾、しかも初の全国放送です。本当にうれしいです。実は吉村崇とMCを交代させられるんじゃないかってビクビクしていたんです(笑)。進行は吉村におんぶに抱っこですし、第2弾はマネージャーでもスタッフでもなく、吉村の口から最初に聞かされましたから。

他の番組で一緒になった時に「またやるみたいですね。よろしくお願いします」って言われて、「うん。いつだっけ?」とか冷静に返しましたけど、全く聞いていなかったので心の中で「やられた!」って。

この世界ではよくあることだから、もう心臓がバクバクでしたよ。後日、マネージャーから第2弾が決まったと正式に報告を受けた時は、超うれしかったですね!

今回、一番驚かされたのは、北山宏光くんの“ある大失敗でデビューが8年遅くなった”というテレビ初告白の恥エピソード。過去に一緒にレギュラー番組をやっていて、ロケにも行きましたけど、そんなこと知りませんでした。

本来なら「A-Studio」とか「金スマ」で話すべきことですよ(笑)。そんな重大なことを僕の冠番組なんかで告白してくれるなんて、びっくりでしたし、ありがたかったですね。

あと、陣内智則くんの“離婚協議中に結婚を薦める番組のMCをしていた”という恥エピソードは大笑いしました。どんな気持ちでやっていたんだろうって(笑)。相当辛かったでしょうね。でも僕だったら、そのMC断っていますけど。それを引き受けちゃうのも陣内くんらしい。他にもEXITの“芸風の迷走”は笑ったし、みやぞんとアンミカさんの“貧乏”恥エピソードには感動させられました。

日本人は何かを知らないこと、できないことを恥ずかしいと思う人が多いですが、僕は全くそんなことないと思います。恥は人を成長させるもの。どんどん恥をかくべきですよ。そうじゃなかったら“出川イングリッシュ”なんてできないですから(笑)。しゃべられないことが恥ずかしいなんて思わない。むしろ、しゃべらないと何も始まらないですから。

だから、視聴者の皆さんもどんどん恥をかいていきましょう。番組を見て大笑いしながら、私も頑張ろうと思えるはずです。ぜひご覧ください。そして、また第3弾もやりたいです。MCは吉村に代わっているかもしれませんけど(笑)。(ザテレビジョン)