1月4日(土)の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(毎週土曜夜6:56-7:54、テレビ朝日系)は、夜6時半から「お正月スペシャル」を放送。

MCのサンドウィッチマンと芦田愛菜が2020年の抱負を発表するほか、レギュラー放送の第1回に出演し大反響を巻き起こした小学6年生の“仏像博士ちゃん”、動画投稿サイトに恐竜専用チャンネルを開設した“恐竜YouTuber博士ちゃん”が登場する。

本番組は、オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を持った子どもたちが、“博士ちゃん(=先生役)”として出演し、世界で一つだけのオモシロ授業を行うバラエティー。

2020年初となる放送ということで、春から高校に進学する芦田の2020年の抱負は「女子力UP!!」。この発表にスタジオは「おぉー!」とどよめくものの、当の芦田は「…でも、(そのために)何をしたらいいですか?」と、初々しい質問をサンドウィッチマンに投げかける。

伊達みきおは「内面を磨くなら、やっぱり好きな人を見つけなくちゃ」とアドバイス。富澤たけしも「恋すると演技も変わってくるはず」と続けるが、恋愛を推奨するサンドウィッチマンに対して、芦田の返事とは…。

さらに、サンドウィッチマンの抱負発表では、まさかのハプニングが発生。果たして2020年のサンドウィッチマンが掲げるテーマとは何なのか注目だ。

■ “仏像博士ちゃん”&“恐竜YouTuber博士ちゃん”が登場

今回、最初に登場する博士ちゃんは、レギュラー放送の第1回に出演し大反響を巻き起こした小学6年生の“仏像博士ちゃん”、鵜飼航(うかい・こう)くん。国宝の仏像からレアな仏像まで1万体以上の仏像を調べ尽くした航くんが、“初詣に行ってほしい、ご利益のある珍仏像”の数々を紹介する。

また、恐竜好きが高じて動画投稿サイトに恐竜専用チャンネルを開設した“恐竜YouTuber博士ちゃん”こと林大智(はやし・だいち)くんも登場。

大智くんは恐竜が大好きすぎて、動画投稿サイト“YouTube”に恐竜専用チャンネルを開設。恐竜にまつわるさまざまな動画を自ら企画、撮影、編集して100本以上をアップしている、大阪府在住の中学1年生。今回の授業では、“福井県立恐竜博物館の人気のヒミツ”を徹底解説する。

スタジオでは、なんと大智くんの動画制作に、サンドウィッチマンと芦田が参戦。恐竜フィギュアを操り、まるでドキュメンタリーのような迫力の捕食シーンを撮影することに。

伊達と富澤は逃げた挙句に食べられてしまう恐竜役、芦田はフクイラプトル役で撮影はスタートするが、芦田のフィギュアの持ち方や、サンドウィッチマンのアドリブのセリフに対し、大智くんは「フクイラプトルは2足歩行恐竜ですから」「しゃべらないでもらえますか?」などと、厳しいダメ出しを連発。伊達は「容赦ないな…。テレビ朝日より厳しいな…」とぼやく一幕も。

天才子役としてハリウッドにも進出し、現在も女優として大活躍する芦田が、フクイラプトルになりきって、鳴き声まで再現。芦田が吠えながらサンドウィッチマンを捕食する…!?そんな超絶レアな恐竜動画は必見だ。(ザテレビジョン)