「週刊プレイボーイ」史上初の全グラビアページジャックなど、2019年に話題を集めた芸能事務所ゼロイチファミリア。グラビア、モデル、女優、コスプレイヤー 、レースクイーン、アイドル…多岐にわたるジャンルで活躍、注目を集める彼女たちは2020年、どんな活躍を見せてくれるのか。2019年を振り返りつつ、2020年の抱負を漢字一文字で表現してもらった。

全14回の<ゼロイチファミリア2020>連載。トップバッターは、自慢のくびれを武器に“くびれスト”としてさまざまな雑誌のグラビアを飾り、さらに人気絶頂の中での引退宣言で話題を集めている川崎あや。引退まで残り3か月、彼女は今何を思うのか?

■ 2019年を振り返って

7月に引退発表をさせてもらって、その時はまだ8カ月あると思っていたけどあっという間に2019年も終わりで早いな〜と思うと同時に振り返れば内容の濃い1年でした。雑誌の表紙も何度も飾らせていただけて、この1年は特に応援してくれるファンの皆と楽しい時間も過ごせました!

■ 2020年の抱負

2020年の引退後は少しゆっくりと過ごしたいです。どうしても仕事の事ばかり毎日考えていたので、ただ日々を楽しく過ごすって事が目標です!あと今まで体形維持のために我慢してきたので、我慢することをやめて暴飲暴食したいです(笑)。

■ 2020年を漢字1文字で表現

「新」

引退して環境も変わるので、新しく生まれ変わる気持ち。2020年は「新」の字のごとく楽しみたいと思っています。

■ イメージ撮影の衣装について

ゼロイチファミリアは本当にそれぞれ色を持った個性的なタレントが多く所属してるなぁと改めて思っていて、私の個性を考えた時に川崎あやと言えば「ハイレグ」だと思ったのであの衣装を選びました!他にも白い衣装での撮影もやったんですが、そちらはウエストが分かるようなピッタリした衣装を。全員集合の写真は、来年3月から私がいなくなるので、私がいるバージョンといないバージョンを撮ったのですが、自分が抜けて行く時、すごく寂しかったです(笑)。(ザテレビジョン)