「週刊プレイボーイ」史上初の全グラビアページジャックなど、2019年に話題を集めた芸能事務所ゼロイチファミリア。グラビア、モデル、女優、コスプレイヤー 、レースクイーン、アイドル…多岐にわたるジャンルで活躍、注目を集める彼女たちは2020年、どんな活躍を見せてくれるのか。2019年を振り返りつつ、2020年の抱負を漢字一文字で表現してもらった。

全14回の<ゼロイチファミリア2020>連載。第7回は、Iカップの爆裂ボディーで他の追随を許さないグラビアアイドル・青山ひかる。バラエティー「有吉反省会」出演で注目度急上昇の彼女が2020年を語る。

■ 2019年を振り返って

2019年もいろいろなお仕事をさせて頂きました。sherbet(ユニット)のお仕事では、最強だと思っている5人でのリリースイベントで4thシングル「エンドレスサマー」がオリコンデイリーランキング1位を獲得出来たのが嬉しくて、さらにこの最強のメンバーに最強の新メンバーが加入してきて、まだまだこれからも進化しなきゃいけないと改めて思いました。来年にはワンマンツアーライブもあるので7人で大成功させたいと思っています!

今年は映像のお仕事もさせて頂けて、改めて演技の難しさや、自分の未熟さに気づくことが出来ました。まだまだ演技の勉強をしなければならないなと思う1年でした。ただ、今年もたくさん活動が出来たのも、私を応援してくれる人達がいるからで、たくさんの人に出会えました!ありがとう。全国回って、生で人と話して声援を頂く。これが活動の糧となりますし、自分が有言実行しようと気持ちを動かしてくれます。

■ 2020年の抱負

来年は、グラビアはもちろん、たくさんのお仕事をしたいです!毎年同じことを言ってるかもしれませんが(笑)。やっぱり、いろいろな仕事をしていろいろな経験を積みたいと思っている自分なので、これからも新しいことに挑戦して失敗を恐れずに頑張りたいと思っています。それこそ、sherbetでは初のワンマンツアーライブが始まります。地方になると人が少なかったりするんですが、たくさんの方に私たちのライブを見てもらいたいのでぜひ見に来てください!!

青山ひかるの認知を高めていき、たくさんの人が会いに来てくれるように2020年も頑張りたいと思います!ポケモンカードゲームも、もっと極めて世界大会にも参加出来るように頑張りたいと思っています!まだまだこれからですが、たくさん勉強して応援してもらいたいです!よろしくお願い致します。

■ 2020年を漢字1文字で表現

「極」

ポケモンカードゲームを極めたいと思ってるのと、自分自身が何かに挑戦する時に極限までやってみようと思っています(たまに自分で諦めることもあるので諦めずやっていこうと思いました)。

■ イメージ撮影の衣装について

キャッチコピーが野生児猫娘なので、やっぱり『猫』。スタイリストさんの手作りでチシャ猫を作って頂きました!大きい耳に、長いしっぽ!かなりオリジナリティーあふれる衣装だと思います。水着っぽ過ぎると浮くのでファンシーにしてもらってるんだと思いました(笑)。(ザテレビジョン)