1月5日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、日向坂46河田陽菜の“意外な一面”が暴露される場面があった。

「初夢紙芝居!2020年ラッキーガールを決めましょう」と題した今回の企画。メンバーが最近見た夢を自作の紙芝居で発表し、人気占い師・Love Me Doが夢診断でメンバーの2020年の運勢を占った。

番組MCオードリー・春日俊彰から3人目に指名された河田のお題は「雑巾泥棒」。

その内容は、教室で雑巾を盗んだ河田が、犯人探しをする学級委員長の佐々木久美に、自分が犯人だと名乗り出たら、めちゃくちゃ怒られて土下座。

ただ、言い過ぎてごめんと佐々木久美が泣いて河田に謝罪した…というものだった。

河田の夢紙芝居を聞いたオードリー・若林正恭は「河田は盗み癖あるの?」と確認したところ、河田自身はもちろん否定。

だが、同期の松田好花がテーブルの上に置いていた手鏡を河田に盗まれたというエピソードを告発。

すると加藤史帆も手を挙げ「何回かあって、今朝もまた盗みを働きまして…」と語り始め、加藤が書いたアンケート用紙を拝借し、自分の前髪を切る時の“散髪マット”にしていたという衝撃的なエピソードを暴露した。

河田の見た夢を診断したLove先生は「雑巾を盗むというのは、キレイなものを盗みたいという感覚の持ち主」と分析。

そんな河田を「人から“芸を盗む”才能があるので、物まねタレントで大ブレークします」と大胆に予想し、河田は大爆笑していた。

ネット上では「陽菜ちゃんに私の心を盗まれました」「河田陽菜さん僕を盗んでください」「可愛すぎてツラい」「河田陽菜最高に面白い」「河田陽菜は全てが可愛い」など、大きな注目を集めていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は、1月12日(日)深夜放送。「初夢紙芝居!2020年ラッキーガール決定」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)