昨年3月にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業、現在は女優やモデルとして活躍中の衛藤美彩が、「衛藤美彩 フォトブック Decision」(角川春樹事務所)を1月8日(水)に発売。東京・HMV&BOOK SHIBUYAでリリース記念イベントを開催し、作品の見どころなどを語った。

衛藤は「アイスランドで写真は撮り下ろして、地元の大分・別府でも撮ってます。北欧ってなかなか行けない場所なので、フォトブックの発売が決まった時には、乃木坂46の卒業が決まっていたので、パワーを感じられるような、背中を押してもらえるような場所に行きたくて、オーロラが見たくて(笑)、アイスランドを選びました」と作品を紹介した。

お気に入りのページについて「絶対聞いていただけると思ったので(笑)。たくさんあるんですけど、せっかくなので未公開のものを。アイスランドを感じられるような場所もたくさん入っているんですけど、これはアイスランドのコンサートホール撮りました。

理由…父にお正月に見てもらった時に、なぜかこの女っぽい感じの写真が一番好きだと言ってて(笑)。ほかにも“ザ・アイスランド”の場所はいっぱいあるんですけど、『これが一番いいよ、なんで表紙にしなかったの』って言われたので、今日はこれを(笑)」と意外な理由を明かした。

そんな衛藤も昨年10月に埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手との結婚を発表した。

“独身最後の作品”という点に関して「あまり意識はしてなかったんですけど、アイスランドに行って、アイスランドによって引き出されたんだろうなという、凛とした表情が多いのかなというのが自分の印象ですね」と当時を振り返った。

とはいえ、背中のラインが強調されたような、これまでにない大胆なシーンにも挑戦しているが「あれ、セクシーですか?よかった(笑)。

抵抗?抵抗はあります(笑)。抵抗はありますけど、ヘルシーにというか、女性にも見ていただけるような露出の仕方とかはスタッフさんと一緒に話し合って」とこだわりを解説した。

また今作のタイトル「Decision」について「決断という意味で、2019年は本当にたくさんの決断をした年だったなと思って。これからの人生も自分で決断をしなきゃいけないので、自分で人生を切り開いて歩いていくぞという意味を込めて『Decision』にしました」と告白。

怒濤(どとう)の1年だったという2019年、衛藤は「自分にとって忘れられない1年…ターニングポイントになったと同時に、目まぐるしい状況の中にいると周りの方々に対する感謝の気持ちが湧き出てくる年でしたね。大きな1年でしたね」としみじみ明かしていた。(ザテレビジョン)