WOWOWライブでは、King Gnu初の日比谷野外大音楽堂公演の模様を収めたスペシャルプログラム「King Gnu Live Tour 2019 AW」を、1月12日(日)に放送する。

2019年1月に2ndアルバム『Sympa』でメジャーデビューしたKing Gnuは、今や彼らの代表曲となった「白日」がドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(2019年、日本テレビ系)の主題歌に起用され、一躍世間に注目される存在に。

その後も数々のCMタイアップやフェス、イベントへの出演で着実にファンを増やし、年末には「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか)に初出場。圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

昨年秋に行った全国ツアー「King Gnu Live Tour 2019 AW」の各公演のチケットは即完売。そんなプレミアムなツアーから、今回は2019年10月22日に行われた初の日比谷野外大音楽堂公演の模様を初放送する。

この日のライブは、「飛行艇」「白日」「Teenager Forever」といった人気曲からアコースティックコーナー、さらには1月15日(水)リリースの3rdアルバム『CEREMONY』に収録される「Overflow」なども披露。今一番アツい彼らのパフォーマンスをオリジナリティー溢れる映像で余すことなく紹介していく。

ニューアルバムのリリースに加え、2月からは初のアリーナ公演を含む全国ツアーの開催が決定している彼ら。圧倒的なクリエーティブセンスと完成度を誇るKing Gnuの貴重なライブをぜひ目撃しよう。(ザテレビジョン)