グラビアを中心に活躍中のタレント・百菜(ももな)れいが、1月3日にファーストDVD&Blu-ray「ray beam!」(ファインクリエイト)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年9月頃、静岡・下田周辺で撮影された本作。出来上がった作品を手にした百菜は「台風が直撃していて、東京から出て片道8時間くらいかかったんですよ(笑)。車で移動したんですけど…渋滞で。

移動で疲れてしまって、私は6時間くらいずっと寝てたんですけど(笑)、ドライバーさんが大変だなと。

夕方くらいに着いて、撮影もあまりできなくて結構バタバタな撮影でした」と、ある意味思い出に残る撮影の裏側を明かした。

今作がイメージDVDのデビュー作となる。「今までやったことのないしぐさとか、いろんな水着を着たりとか、小さい水着を着たのも初めてだったので、全部が新鮮でした」と明かし、撮影そのものは満喫したとのこと。

作品の内容については「セクシーなところもありますけど、海辺で走ったり、笑顔が多かったり、衣装に合わせてクールな表情もあったり。

私もちょうど昨日自分のDVDを2回見たんですけど、でもエロさというよりは、元気なかわいらしい女性というイメージかなと思います。特に海で走るシーンは、素が出ていると思います」とアピールした。

ほかに印象的なシーン関して「お風呂に入るシーンがあったんですけど、演じているというより、結構現場が寒くて、お風呂に入っている時にすごい幸せを感じて(笑)。疲労もあって…。

昨日DVDを自分で見たら『はぁ〜』みたいな顔をしてて(笑)。素が出ているなと思いました。逆にそれが私らしいのかなと、あまり飾っていない感じです」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)