1月14日、東京・豊洲PITにて、映画「AI崩壊」ジャパンプレミアが行われ、出演する大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、芦名星、玉城ティナ、松嶋菜々子、三浦友和、主題歌を歌う歌手のAI、入江悠監督が出席した。

本作でバディの刑事役を演じる三浦と広瀬は、先月行われた完成報告会見でも息ピッタリの掛け合いを見せていた。今回も引き続き、広瀬は大先輩である三浦との共演について「緊張したんですけど、きさくに話して頂けるので、リラックスとまではいかないですけど…、いい緊張感で臨ませて頂きました」と改めて仲の良さをアピール。

司会者から「一緒にいる時間が長かったのでは?」と振られ、「今、毎日一緒です(笑)」と隣にいた三浦に笑いかけた。

天才捜査官役を演じる岩田は「見終わった後の満足感が高い映画ができた」と、広瀬は「スケールの大きさにびっくりしました」とそれぞれ試写を鑑賞した感想をコメント。

玉城は豪華キャストとの共演について「本当に恐縮です。ここに立たせてもらってることも信じられないくらいなんですけど、うれしく思っています」と喜びをコメント。司会者から「緊張していますか?」と問われ、「横を見ると、どなたと目を合わせていいのか分からなくて…」と緊張を認め苦笑いした。

最後に主演の大沢が「映画の公開前にこんなに長い時間付き合っていただいてありがとうございました」「ご来場ありがとうございます。映画楽しんで!」と観客に呼びかけ、イベントを締めくくった。

■ 映画「AI崩壊」

本作は、AIが人間の生活に欠かせない存在となった10年後の日本を舞台に、大沢演じる桐生が開発したAIが突如として暴走し、日本中がパニックに陥っていくサスペンス。画期的なAIの開発者・天才科学者の桐生浩介を演じるのは、映画にドラマ、ミュージカルなどさまざまな作品で活躍中の大沢たかお。共演は賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和、芦名星、玉城ティナ、高嶋政宏、余貴美子ら。1月31日(金)から全国公開する。(ザテレビジョン)