1月22日に放送された昼の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に、日向坂46の佐々木久美と加藤史帆がゲスト出演。深夜のバラエティー番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)のMCオードリーと共演を果たした。

日本テレビ滝菜月アナから今回の共演について感想を求められた若林正恭は「二人は結構深夜だと前に出てくるんですけどね、ちょっと昼対応してますね」と指摘。二人は「違いますよ!」と笑顔で否定した。

それでも若林は「どっちも春日(俊彰)よりコメント力ありますから」と、南原清隆らにアピールしていた。

そして番組中盤には、スタジオで特大牛タンの食リポを披露する場面も。

加藤は、その大きさを視聴者に伝えるべく、牛タンを箸でつかみ、顔の横に並べて紹介。

一方、実際に試食した佐々木は「お箸で切れるくらい柔らかくて、味がじゅわ〜って口の中に広がってすごくおいしいです」とまとめた。

また、この日が24歳の誕生日という佐々木の話題では、「もちろんオードリーのお二人は番組でも共演されてますからご存じでしたよね?」と滝アナから振られたオードリー。

若林は「もちろん知ってますよ!あとで1万円あげようかなと思ってました」と告白。南原から「生々しくていやだわ」とツッコまれていた。

そんな中で迎えたエンディング。出演の感想を聞かれた佐々木は「ずーっと見ていた憧れの番組だったので、この場にいられることがうれしいです。ありがとうございます!」とコメント。

南原から「春日、(レギュラー)代わってやってくれよ」と振られた春日は、「なんでレギュラー代わらなきゃいけないんですか!」と反論した。

「私も毎週録画するくらい大好きだったので、出られてうれしいです、本当に」と明かす加藤の感想を受け、南原はまたしても「春日、代わってやってくれよ」と春日をイジっていた。

ネット上では「オードリーときくとしの絡みほんと好き」「生放送共演出来て良かったね」「食レポ上手い!」「アニーと言ったらきくちゃん」「お誕生日おめでとうございます!」「みーぱん映ったと思ったら滝アナだった」など、大きな盛り上がりを見せていた。

オードリーと日向坂46が共演中のバラエティー「日向坂で会いましょう」は、毎週日曜深夜に放送中。次回は1月26日(日)、「帰ってきた日向坂46の世界一やりたい授業!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)