グラビアアイドルの高橋凛が、DVD「やわふわ・りんりん」(ラインコミュニケーションズ)発売記念ファンイベントに出席。囲み取材に応じた高橋が、作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

通算では14枚目の作品となる今作では、家庭教師役に挑戦している。家庭教師ではあるものの、シャワーシーンなどもあるという。

「下乳をこんなに出したのは初めてだったんですけど(笑)。今回は衣装を着て、胸がいかにきれいに見えるかというのを考えて。

そしたら下乳を出した方がきれいだよねっていう話になって、こういう衣装になったんですけど。結構お気に入りの衣装でもあるので注目して見てください」とアピールした。

今年8月には30歳を迎える高橋。「グラビアは続けて、ファンの方とも交流しながら、イベントもたくさんやりたいと思っているのでよろしくお願いします」とまだまだ意欲をのぞかせた。

またこの日の衣装について「何色にしようか考えたんですけど、ジャケットの衣装も黄色っぽいので、黄色っぽいビキニで来ようと思って。元気な感じで黄色いビキニにしてきました」と告白。

そんな高橋、2月22日(土)より、東京・中野で上演される舞台「デスペアーズ」に出演する。「会話劇で面白い作品になっているので、舞台初めての方にも見ていただきたいと思います。よろしくお願いします」とメッセージを寄せた。(ザテレビジョン)